堅守型「ペネトレイター」


コスト: 2100 耐久力: 430 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 最低持続 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 ハンドショットガン Lv.5 23x9 144 20F 4 全弾/330F 12m
左手 反射型指向性シールド Lv.3 防御力 90F 200 100/480F
60
サイド 任意起爆式グレネードランチャー Lv.3 95 15F 8 全弾/420F 10m
サブ (起爆)
タンデム レーザーライフル Lv.3 54 11F 18 6/240F 85m

解説

Ver1.11アップデートにによって追加されたWP。標準型から相変わらずハンドショットガンに指向性シールド、という組み合わせだが、
サイドとタンデムが大きく変化しており、これによって他のペネトレイター系列と全く趣の違う戦い方が出来るようになった。

ダブルはもはや説明するまでもない組み合わせだが、シールドは反射型になったことで耐久性能が向上した。
反面、重量も増しており、後述するサイドとタンデムの性質から考えてもダブルは主に防御面で活用する事になる。

サイドには任意起爆式グレネードランチャーを装備。盾めくりや着地取りなど、このWPでの近~中距離戦の要となる武装なので
弾速や爆発の有効範囲などの感覚はしっかりと抑えておきたい。

タンデムはVer1.211よりレーザーライフルに変更。役割自体は以前と大きくは変わらないが、直線的に即座にカットもできる武装となった。
レーザーでありシールドにも強いのでプロテクトシールドを剥がしたり盾持ちがシールドを構えにくいように牽制してやろう。

シュリの足回りの遅さやダブルの重さなどの関係上、このWPは自分から攻めるのではなく基本的に前衛~準前衛の後ろに陣取り
サイドとタンデムで弾幕をばら撒いてプレッシャーを与えながらダブルの固さで後衛に抜けていく敵を抑える、というのが主な仕事になる。
中距離でも撃ち合える手段を手に入れたため体は張り易くなったが、やはり他のペネトレイターより機動力が犠牲になっているので注意が必要だ。
編成は選ぶが、手数の多さと防御性能を活かせるならいぶし銀のような活躍を見せてくれるだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 堅守型「ペネトレイター」 (last edited 2017-02-12 03:12:23 by w0109-49-135-26-157)