特殊ミッションモード

本作の練習モードその2。CPUを相手にスキルを磨くモードではある。こちらはブロンズランク以上で解放される。つまりネシカ必須現在は常に解放されている。
こちらは前作のチャレンジモード同様に射撃訓練や模擬戦を行える他、1(前々作)に存在したサバイバルルールのミッション等も存在する。

概要

ゲームの流れ

ネシカ認証>キャラ選択>(時間貸し選択)>モード選択>コース選択>ウェポンパック選択>試合開始
(試合終了後)リザルト>ゲームオーバー

トレーニングミッション説明

トレーニングミッションでは、以下の様に通常とは異なるシステムになる。 

コストの概念撤廃

全てのトレーニングではコストゲージが存在せず、どれだけ倒そうが倒されようが、時間内なら何回でも再出撃できる様になっている。

ダメージ表示

トレーニングミッションでは左上にダメージカウンターが表示される。
MAXダメージは、単純にミッション中での単発の最大ダメージが表示され、
その下のダメージ表示は、連射やお手玉によるコンボをひとまとめにしその合計ダメージを表示する。
(ただし、リセットタイミングが割と曖昧で、お手玉中に途切れたり、逆にリロード挟んでも続くこともあったり)
最後のダメージログは直近の単発ダメージを表示する。新しいものが上から追加される。
なお、トレーニング中は敵の根性補正(耐久減少時のダメージ軽減)が無効になっている模様。
しかし、自分の根性補正(耐久減少時のダメージ増)やフレンドリーファイア補正はちゃんと適用される。(要検証)

協力ミッションでの味方ロック

協力ミッションを選択すると、紙耐久(体力50)の敵が1体のみ配置され、その後の増援は無い。(1人だと追加される?)
敵を撃破すると同時に、味方へのターゲットがデフォルトで可能になる。
友人と撃ち合いを楽しんだり、上位プレイヤーの立ち回りとかを実戦で教えて貰ったり。使い方は様々。

リザルト画面

特殊ミッションでも試合終了後、戦果評価がされる。勿論ランクポイントは得られず、Gポイントは100GPで固定される。
トレーニングミッションでは戦果では無く、そのトレーニング中での命中率や最高ダメージが表示される。

コース一覧

コースは現状、以下の種類に分かれている。

対戦トレーニングでは現在、配信中のコース全てを選択可能。

スコアアタック

ステージが旧中華街ガオルンシティに変わったこと以外、2からルールの変更はなし。アノマリーやキャラクターの軍勢を相手に時間内の撃破数を競うモード。
敵の耐久力は極めて低く、マシンガンでさえ数発で撃破できるほど。

(前作でもコスト使い切るということはまず起こらなかったが)3になってコストゲージが消えたので(一応)何度でも落ちてもいいことになる。無論、大幅なタイムロスになるので極力落ちないようにしたい。

サバイバルミッション

東京タワー跡地を舞台に、制限時間の180秒までの間にコストを消費しきらない様に立ち回るミッション。
すなわち、ミッション失敗になるのは全コスト消失の一点のみなので楽・・・なんてことは無く、このモードでは味方のコストゲージが6000までとなっている。
これを具体的に言うと、(使用するWPで異なるが)大体3~5落ちで失敗になる、という事。
更に敵は最大7体同時に出現するので、周りは敵ばかり。気を引き締め、自分の全能力をもって敵の軍勢から生き延びよう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 特殊ミッション (last edited 2017-06-11 07:33:37 by KD121105144225)