暴圧型「デストロイヤー」


コスト: 2000 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 効果時間 装填数 リロード 射程 爆発範囲 備考
右手 ハンドホーミングレーザー Lv.4 17 18F 6 全弾/300F 85m
左手 ハンドグレネード Lv.4 105 25F 3 全弾/150F 11m
サイド 任意起爆式グレネードランチャー Lv.4 95 20F 18 全弾/470F 10m 二点バースト
サブ (起爆)
タンデム イラプションランチャー Lv.4 100 40F 20 全弾/360F 6m
サブ リフレクトウォール Lv.4 480F 3 1/480F 45m

解説

標準型から左手とサイドをグレに持ち替えた、他キャラにおける爆装型のWP。
右手とタンデムは武器もLvも標準型と同じであるため、コストアップの恩恵は2種のグレに集約されている。

左手がハンドグレネードになったことにより、近距離では当たらないハンドホーミングレーザーの弱点を補うことが可能。
ただしあくまでも敵に寄られた時の自衛武器として扱い、ダウンを取ったら速やかに距離を離そう。

サイドの任意起爆式グレネードは2点バースト。標準型からのコストアップの恩恵を受けるためにも、積極的に攻撃に用いたい。
ハンドホーミングレーザーが片手持ちになったことで遠距離への手数が減少しているため、任意グレを使用できる中距離寄りで戦うとよいだろう。

中距離の敵には任意グレで攻撃、遠距離の敵にはハンドホミレとイラプション、盾持ちに寄られてもハングレで迎撃可能と、
「何もできない状態」になりにくいのがこのWPの強み。
ただしグレの扱いに慣れていることが前提条件であり、それでもエアレイダーなどの高機動キャラに寄られると苦戦を強いられるだろう。
基本は遠距離キャラであることを理解しつつも、標準型とは違う、グレネードを生かせるような技術、立ち回りを身に付けよう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 暴圧型「デストロイヤー」 (last edited 2016-12-19 10:54:12 by localhost)