使用キャラトップへ

標準型「サイキッカー」


コスト: 1700 耐久力: 360 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 ロックオン時間 装填数 リロード 射程 爆発範囲 備考
右手 ホーミングビットガン Lv.4 19x3 98 14F 6 2/150F 90m 二点バースト
左手 ホーミングビットガン Lv.4 19x3 98 14F 6 2/150F 90m 二点バースト
サイド ニードルガン Lv.4 41 145 6F 16 全弾/460F 80m
サブ ビームマシンガン Lv.1 20 112 6F 24 全弾/300F 60m
タンデム サイキックバインド Lv.4 75 123 40F 4 2/420F 13m コンボ補正:約0.64倍

解説

誘導武器がてんこ盛りなWP系統「サイキッカー」の標準型。
(ちなみに「サイキッカー」は和製英語で、本来なら「サイキック」だけで「超能力者」の意味になる)

ダブルのホーミングビットガンは「サイキッカー」の象徴的武器。
非常に強い誘導と広い攻撃範囲を併せ持ち、狙われた相手はまず逃げられない。
最強のミリ狩り武器と言っても過言ではないだろう。
その代わりダメージは低く、結構な数を当てないとダウンを奪えない。
何より、ダブルでありながら近距離の敵に無力という決定的な弱点がある。
この弱点を如何にして補うかが鍵となるだろう。

サイドにはお馴染みニードルガン…なのだが、注目すべきはサブのビームマシンガン。
普通は中距離の撃ち合いに使うものだが、このWPにおける主な役割は『自衛』である。
カメラ追従がニードルガン準拠なおかげで、近距離でも扱いやすいのがポイントだ。
本来の役割からは大きく外れているものの、他に自衛に適した武器がないため仕方ない。慣れよう。
ニードルガンの役割はダブルとほぼ同じ。
射程で使い分けたり、互いのリロード時間を補ったりするといい。

タンデムには拘束武器のサイキックバインド。
主な役割はシールドメタと格闘への連携となるだろう。
特に、拘束してからの下格は究極の一発逆転技である。
が、そもそもの射撃火力が低いため、格闘に繋がない限り拘束させるメリットに乏しい。
下格に固執するあまり手数が減ることのないよう注意。
障害物を利用しつつ立ち回れば自衛に使えなくもない…というか、自衛手段の少ない当WPでは必須技術である。

2種類の誘導武器による遠距離の手数は折り紙付きで、狙った相手を執拗に追い詰めながらじわじわと体力を削り取ろう。
リーパー(死神)と名前が逆なんじゃないかな。
どこかの軍人ではないが、焦らず、急がず、確実に、である。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: 標準型「サイキッカー」 (last edited 2016-12-19 10:54:11 by localhost)