標準型「ラインドロー」


コスト: 1700 耐久力: 380 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 チャージ時間 装填数 リロード 射程
右手 イエローペイントガン Lv.4 32 40F 2 全弾/300F 100m
左手 イエローペイントガン Lv.4 32 40F 2 全弾/300F 100m
サイド バトルライフル Lv.4 55 124 14F 8 全弾/450F 70m
タンデム プラズマ波動砲 Lv.3 47 226 40F 50F 70 35/680F

解説

構成から言えばペイントからの波動砲を狙いたいと思うが、下記の測定値を見てほしい

ペイント1発→波動砲 197
ペイント2発→波動砲 163
ペイント3発→波動砲 147(未測定につき推測値)
ペイント4発→波動砲 134
ペイント5発→波動砲 117
ペイント6発(灰ダウン)113

見てもらえばわかるが、せいぜいその手間に見合うのがペイント2発までなのだ。
挙句ペイントガンの性質上薄く描くと密度スカスカで当てにくい、濃く描くと当てやすいが複数ヒットしてしまう羽目になる。
バトライも3発お手玉でやっと124しかでず、波動砲を狙い続けるならそれコマンダーで良いという話になってしまう。

バトライも単発ダウンで連射が効くので良い武器ではあるのだが、中距離での撃ち合いがしたければ汎用ペインターがヘビマシを持っている。

なんでこうなったか

ペイントガンは性質上、1発だけ当てるとかいう器用なことをしづらい割に、後続攻撃へのコンボ補正や灰ダウンまでの蓄積値が
スタンガンなどの他のしびれ系武器と同程度に設定されている。 ちょっと設計ミスを疑うレベル
黃ペイントガンを3発当ててしまうと、78のダメージと引き換えに灰ダウンまでの蓄積値は残り半分、また後続攻撃のダメージも49%となっており、
低コンボ補正と多Hitで大ダメージを与えるタイプの武器、例えば波動砲や衛星ビーム砲とはかなり相性が悪い。
黃ペイント3発後の波動砲Lv3は69しかダメージが入らない。
一応単発高火力の武器、例えば威力185の鉄槌キャノン砲なら90強のダメージが入り、これは波動砲Lv.3使用時より20程度多いが、
やはり手間に見合う効果だとは言い難い。 キャシー単体なら、右格が120の単発ダメージで、
黃ペイントガンが4発以上当たってしまった場合は波動砲より若干だが多いダメージを与えられる(4発時+3、5発時+18)。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 標準型「ラインドロー」 (last edited 2017-02-08 23:19:38 by localhost)