使用キャラトップへ

迎撃型「リーパー」


コスト: 1600 耐久力: 340 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 サイキックインパクト Lv.4 75 112 50F 4 1/200F 35m
左手 ホーミングサイキックブラスト Lv.4 85 118 60F 3 1/180F 80m
サイド マルチボムランチャー Lv.4 90 50F 6 3/420F 11m
タンデム ハープーンガン Lv.3 90 60F 5 全弾/360F 55m
サブ トラップガン(地雷) Lv.1 85 50F 2 全弾/480F 14m

解説

WP系統「リーパー」の中で、攻めてくる相手を迎撃することをコンセプトにした迎撃型。
現時点では「リーパー」の中で最もコストが低く、ナナのWP中では最も耐久力が低い。

ダブルは標準型と比較し、片手をサイキックインパクトに変更している。
ホーミングブラストとは弾速と射程が大幅に違う為、注意が必要。Lv.5とは違い打ち上げ効果がない点も注意。
また、ロボ系統もしくは余程接近してない限り、同時に発射すると弾速の違いでサイキックインパクトが先に当たり、ダウン追撃の形でホーミングブラストが当たるためダメージが伸びない。
出来るならばホーミングブラストからサイキックインパクトへ繋げたいところだ。

サイドはアプデで変更されたマルチボムランチャーLv4。6発装填なので2トリガーで広範囲を制圧でき、指向性盾をめくることも可能。誤射には気をつけること。
PSI空間圧縮爆弾とは全く違うフットワークの軽い運用が可能。置き迎撃や着地取り等でお呼びがかかる事も多いだろう。

タンデムはトラップガン付きのハープーンガン。ナナ使いにとっては馴染みの薄い武装かもしれない。
レベルがやや低いものの、性能や使い方はLv.4と比べ大差はない。特筆すべきはナナの腕力Sによる機動力減少の少なさであろう。
タンデムを構えてるとは思えない程度には機動力があり、回避や距離調整用にステップを踏めるため扱いやすい。
勿論機動力減少がないわけではないので、構えっぱなしでの移動は可能な限りやめておこう。
またやたらめったらハープーンガンでふっ飛ばすのも安ダウンを量産する事になるのでオススメしない。ラスキル対象を遠くに飛ばしては目も当てられない。

最初にも書いたが、ナナのWPの中で最も耐久が低いため無理に接近戦を挑まず、中距離での戦いを心掛けよう。
一応ダブルの片方が軽くなっているため他のリーパーよりは機動力がある(未検証)ため位置取りもしやすい。
ライン上げやカット等やれる仕事をきっちりこなそう。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: 迎撃型「リーパー」 (last edited 2017-03-21 13:11:43 by 202-226-234-231)