防衛型「フォートレス」


コスト: 2100 耐久力: 620 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 チャージ時間 展開時間 装填数 リロード 射程 シールド範囲
右手 レーザーハンドガトリングガン Lv.4 16 109 3F 60 20/210F 50m
左手 設置型エリアシールド Lv.5 防御力 700F 2 1/640F 24m
65
サイド レーザーガトリングガン Lv.5 31 2F 70 25/400F 75m
タンデム スプレッドビームランチャー Lv.3 44x3 118 20F 80 40/330F 130m
サブ (横並びに発射)

解説

若干の武装変更があるものの、ガンスリンガーストラトス2より継続して実装されたWP。

タンデム以外の基本的な構成は標準型と同じ。
設置型エリアシールドは標準型のものと比べ、展開時間が100F延びているものの
そもそも居座りには向かない上、リロード時間も1発あたり1秒増加しており、純粋な利点になっているとは言い難い。

レーザーガトリングガンは独自レベルのものを装備。連射間隔が2Fになっており、従来品と比べ連射レートは実に1.5倍。非常に強烈なシールド破壊能力を発揮する。
ただしリロード効率はLv4以下ほど良くはなく、前述の性能により弾切れがやや起こりやすい。
中距離攻撃のメインになる武装なので残弾には気を配ろう。

タンデムのスプレッドビームランチャーは、性能自体は標準的であるが独自の運用が可能。
設置型エリアシールドのお陰で、照射武器の弱点である大きな隙をカバーしつつ攻撃が出来るため相性はよい。
とはいえやはりシールドの強度は過信していいものではなく、撃ちやすい位置に陣取っても長居できるものではない。しかもやたらと撃っても味方の邪魔になりかねない。
シールドに潜り込もうとする敵への迎撃手段としても優秀だが、外してしまうと他武装以上にリカバリーが利きにくい。
結果的に味方の方向へ逃げた方が長生きできることも多く、やはり中距離での使用をメインとしたいところ。

弱点自体は殆ど標準型と変わらず、シールドに篭って戦えるのは苦手な敵が一切居ない戦場のみと考えておいた方がよい。
おまけにコストの割に武装レベルはやや低め。不利なステージも多く、採用するにも味方の編成との兼ね合いなどをよくよく考慮し、ある程度シビアに行いたいところ。
使用の際は高めの耐久力と対シールド性能を活かし、中衛ラインを守る立ち回りを心掛けるとよいだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: 防衛型「フォートレス」 (last edited 2017-03-28 09:10:40 by 202-226-234-231)