高火力型「オボロ」


コスト: 2000 耐久力: 420 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 チャージ時間 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 ハンドライトニングガン Lv.5 50 10F 3 全弾/520F 40m
左手 チャージビームウェイブガン Lv.5 76 137 25F 3 1/240F 30m
サイド プラズマ波動砲 Lv.2 46 221 45F 60F 60 30/600F
サブ スタンボムランチャー Lv.1 30 20F 1 1/330F 16m
タンデム ワープガン Lv.5 24 1 全弾/360F 120m 10m

解説

ワープガンによる奇襲のほかに波動砲による火力支援もこなせるオボロ。近接戦闘に重点を置いていた標準型に比べ、こちらは中距離から出方をうかがうのが基本となる。

ダブルはハンドライトニングガンとチャージビームウェイブガン。
両方ともチャージ武器で動作が緩慢になりがちだが、片方は弾速自体は早くスタン効果、片方は攻撃判定と威力が大きくヒット時に浮かせ効果と、近距離においては制圧力に優れる。これらをを押し付けつつ隙があれば格闘での追撃も視野に入る。なお、ハンドライトニングガンはVer1.21のアップデートによって攻撃判定が上方修正されヒットしやすくなった。

サイドは高火力型の名を冠したこのWPの火力の要、サブにスタンボムランチャーを備えた専用のプラズマ波動砲。
低レベル故にチャージ時間や装填数が見劣りするが、どっこいそこはプラズマ波動砲。その破壊力は本物。各種スタン武器で拘束した相手に撃ち込む以外に、タンデムのワープガンで上空へ転移、そこから一方的に波動砲を浴びせるといった戦法も可能。ただし、オルガや咲良といった長距離射程武器が豊富なキャラ、加えてアカネやアルゴーのように射程以外に誘導やロックオン式の武器を持ち空中への接近が容易なキャラなど、天敵は多くいるので多用は禁物。
サブのスタンボムランチャーは一発撃ち切りだが、開幕時に敵陣に撃ち込む以外に物陰に隠れた相手や指向性シールドのめくり、スタンした相手にすかさず追撃と活躍の場は広いため、積極的に使っていきたい。

タンデムはオボロ系統の目玉武器、ワープガン。
こちらはリロード時間が改善されたLv5モデルで、それ以外の性能はLv4据え置き。従来の裏取りや奇襲に離脱、前述の上空波動砲の起点と着陸手段などに使えるが、プラズマ波動砲に加えこれ自体も隙が大きいため、タゲ管理を怠ると手痛い反撃をもらうので注意。

標準型「オボロ」は武装の関係上どうしても近づく必要があったが、このWPは中距離にいながら波動砲で攻撃できるため攻めにおける選択肢が増えた点が強みになる。
ただし、めくりを狙えるスタンボムランチャーや高威力のプラズマ波動砲があるとはいえ、総合的に盾持ちに見られると無力な点は変わらず。場合によってはお願い格闘しかない事も起こり得るので、状況に応じて盾持ちは味方に任せるなりワープガンで逃げるなり相手をする敵を選ぼう。

前述通りスナイパーライフル等の長射程武器やマシンガン等の中距離戦で強い武器、マグナム等の発射ラグのない単発ダウン武器など苦手な武器も多い。
どの武器も味方を巻き込みやすいという欠点もあるが、自分が狙う敵への攻め方と自分が攻められては困る敵からの守り方を計画し、押し引きのメリハリをもって運用すれば、高火力型の名に恥じないダメージディーラーになれるだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: 高火力型「オボロ」 (last edited 2017-03-04 10:39:42 by softbank060122013169)