強襲型「ハーキュリアン」


コスト: 1600 耐久力: 380 格闘補正: x1.0倍 タイプ: スナイプ

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程
右手 ヘビーハンドショットガン Lv.3 29 132 45F 3 全弾/390F 18m
左手 軽量型指向性シールド Lv.3 防御力 220 40/360F
72
サイド シャボンランチャー Lv.2 3 5F 28 7/300F 55m
タンデム アンチマテリアルライフル Lv.4 145 30F 2 1/240F 100m

解説

盾とヘビーハンドショットガン(以下ヘビハン)を持った低コストのハーキュリアン

ダブルに軽量盾とヘビハンを持つ。
軽量盾はレベルが低い為紙切れのような強度である。構えながら距離を詰めるのはかなり厳しいだろう。攻撃を受けなくとも一度展開すると再展開にはかなり心許ない強度になる。下手に展開しても割られて硬直するだけなので使い所には気を配りたい。とは言え、このダブルの組み合わせは強力なので有利な場面では積極的に押し付けていきたい。
ヘビハンはQDを絡めればカス当たりでもダウンを取る事が出来、フルヒットでそこそこ纏まったダメージが出る。咲良は巡航キャラなので他キャラの操作感で擦ると少し違和感があるかもしれない。

サイドはシャボンを持つ。
人型の敵を5発ヒットで拘束するダメージとヒットストップがほぼ皆無の泡を発射するマシンガンで、追撃を入れることが前提の武装である。弾速が遅いので少し大袈裟な偏差撃ちが必要になる。秒間12発発射されるので頑張って5発当てよう。気休め程度ではあるが、弾の飛んで行く方向にブーストを踏みつつ撃つと拘束にかかる時間が減るという技術もある。ビムショを使う人たちがドップラー撃ちと呼んでいた覚えが無くもないですLv2は補正の緩い仕様なので多少当てすぎてもダメージは出るので安心して撃とう。拘束に成功したらアンマテで追撃、状況が許すなら格闘を入れても良いだろう。他に高火力な味方が居るならそれに任せても良いだろう。ヘビハンによる追撃は残弾の関係であまり勧められない。

タンデムにはアンマテを持つ。
弾が1発しか無いが使い方は他のWPと変わらない。シャボンからの追撃を狙えるので低耐久の1落ち枠を見かけたら狙ってみよう。

コストの面から1落ち枠での採用は厳しいだろう。編成が事故った時の2落ち候補にはなるだろうが、前衛WPと殴り合う能力はほぼ無いのであくまで抑えである。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/強襲型「ハーキュリアン」 (last edited 2018-09-27 05:06:59 by sp1-75-8-105)