強襲型「レディウォーリア」


コスト: 1600 耐久力: 370 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 装填数 リロード 射程 攻撃範囲
右手 鉄球ハンマーガン Lv.5 118 50F 25m 0.8m
左手 軽量型指向性シールド Lv.2 防御力 180 30/270F
75
サイド ロングバレルショットガン Lv.3 12 20F 3 全弾/270F 40m
タンデム マルチボムランチャー Lv.3 90 30F 3 3/210F 爆発範囲
11m

解説

『3』での 軽装型に相当する、低コストの「レディウォーリア」。
ダブルは右手に鉄球ハンマーガンLv5、左手はビームマシンピストルLv5軽量指向性シールドLv2に換装。
標準型と同等の構成になり、右手はダメージとともに重量が増してしまったが、優れた対シールド性能と破壊力は健在。
左手の盾は低Lvで装填数も心許ないものの、盾特攻を持たないキャラには有用である。

サイドはロングバレルショットガン。標準型のフルショと比べると射程が長く、ダウンを奪いやすい代わりに攻撃力が大幅に低下。
AIMに左右されない手堅いダメージが取れないため、至近距離でのプレッシャーが薄くなっている。
枚数有利は作りやすいものの、安ダウンを量産するのは味方の不利につながる場合も多々あるので注意しよう。

タンデムは大型ボムランチャーマルチボムランチャーを装備し、標準型と差別化された。
一発の爆発範囲および威力は大きく低下してしまったものの、3点バーストにより瞬間的な制圧力は僅かながら向上している。
大型ボムと使い勝手は変わるものの、依然として広い地形よりも入り組んだ地形で使う方が強力で、直撃を狙いやすい。
火力面でも立ち回りでも重要なポジションの武器威力低下により積極的に当てるメリットが薄く、主に妨害やダブル・サイドの射程外にある敵への攻撃手段として活用しよう。

性能が優秀なハンマーガンと相性のよい盾を持ち、低コストWPとしては単体での完成度が高い。
しかし、ハンマーの重量が増したことが曲者で、凛本体の低めの機動力と重量耐性から、逃げる相手を追いかけにくい。
また、機動力と射程の問題で他キャラの近距離WPと比較すると、プレッシャーをかけられる範囲が狭い点が問題。
タンデムの使い方でカバーしていきたい所であるが、能動的に当てるのはやや難しく、さらに離れれば離れるほど当てにくくなる武装であるため、
やはりどうにもならない事もある。盾もやや貧弱であり低コスト故に耐久力も低めなので、味方の編成を見て採用を判断したい。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/強襲型「レディウォーリア」 (last edited 2018-09-27 10:39:36 by localhost)