汎用型「バトルシップ」


コスト: 1900 耐久力: 510 格闘補正: x1.0倍 タイプ: パワー

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 ハンドガトリングガン Lv.5 17 4F 90 全弾/420F 50m
左手 ハンドガトリングガン Lv.5 17 4F 90 全弾/420F 50m
サイド ヘビーガトリングガン Lv.4 42 141 4F 120 全弾/780F 100m
タンデム スタンボムランチャー Lv.4 30 30F 3 1/340F 16m

解説

他バトルシップに比べての特色は、強力だが隙の大きい小型キャノン砲をハンドガトリングガンに換装している点。武器構成としてはGS2の弾幕型ヘビーガンナーを想起させる。
ダブルのハンドガトリングガンは軽量仕様であり、その為か標準型と比べて足回りが軽い。
Ver.2.30にてハンドガトリングガンLv5へと変更。弾数の低下と重量増加の代わりに、射程が10m伸びリロードも早くなった。
灰ダウンまでヒットさせれば十分な火力も持つが、やはり空転時間は存在するため、アーマーがあるといえ撃ち合いの際は注意が必要。
上格闘の後にハンガトを数発だけ当てて浮かせると、その後の格闘追撃に繋げやすい。

サイドはヘビーガトリングガンLv4を所持。本WPの主要なダメージ源である。運用は標準型と変わらないが、ダブルとあわせて撃ちきってしまうと最大で7秒間何もできない状態になるため、残弾数とリロードゲージには注意を払っておこう。

タンデムのマルチロックオンミサイルは1ロックで3発のミサイルが同時に発射されるというもの。
これまたVer.2.30にてロックオンミサイルへと変更。参戦時のドサクサでアルゴーから拝借していたのがバレたのだろうか。
武器換装により誘導・火力・射程が上昇した代わりに発射後の隙が増加している。マルチロックオンミサイルのようにばら撒く武器では無いが、純粋な火力支援のほか、遠距離武器持ちへの牽制などにも大いに役立つ。

総じてバトルシップとしてのダメージは抑えられる形になっているが、両手ハンガトのおかげで小さな体格や機動力の高い相手、接近された際の処理能力の安定性向上など、多くの敵を対処することができるようになった。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/汎用型「バトルシップ」 (last edited 2018-09-27 10:39:38 by localhost)