爆装型「エアレイダー」


コスト: 1900 耐久力: 380 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 チャージ時間 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 ハンドグレネード Lv.5 105 20F 4 全弾/120F 11m
左手 ハンドグレネード Lv.5 105 20F 4 全弾/120F 11m
サイド チャージアサルトブースター Lv.4 125 40F 1 1/420F 40m
タンデム ロックオンビームカッター Lv.7 36 ロックオン時間 9 3/240F 80m
10F

解説

レーザーブレードの代わりにハンドグレネードを握った爆装型「エアレイダー」。

特徴はやはりダブルのハンドグレネード。 両手に持った装填数4のハンドグレネードを空中からバラまける、圧倒的な制圧力が魅力。 このモデルは他モデルよりも殆どの性能で優るアルゴー専用のものとなっている。リロードが恐ろしく早く2秒で完了する。高い連射速度や両手持ちということも相まって非常に強い。威力もフルヒットで当たり方次第では180ダメージを超える。レーザーブレードと違い複数ヒットするためロボキャラにも高ダメを取りやすく、AIMが多少甘くても爆風で相手を引っ掛けやすいのも強みである。

当然ながらハングレには欠点も存在する。その大半は自爆の危険性があるという点。 特にレザブレを当てる感覚でトリック時やボードをしまった際に投げてしまうと、降下したところに投げたハングレの爆風に巻き込まれる…という事が多い。 アルゴーにしては多めの耐久だが、全体的に見れば低耐久であるため自爆時のダメージはバカにできないし、自爆して寝込んでしまうことで枚数不利も発生する…といい事がないので自爆はなるべく避けたい所である。

ハングレを当てていくには相手の少し上を取る事を意識しつつ、距離を離して空爆するイメージで通りながら投げていくと当てていきやすい。 少なくともレザブレを当てる感覚とは少し違うので、トレーニングモードなどで一通り触ってみることをオススメしたい所。

タンデムのロックオンビームカッターは非常に強化されたLv7を装備。他のLvが能動的に当てに行きにくい性能だったのに対しこちらは弾速が早くなったせいかかなり当たりやすくなっている。サブトリガーで任意射出出来るため相手の行動を制限でき、立ち回りにも幅が出るうえにリロード効率も良くなっているのでガンガンばら撒いていって構わない。 ビームカッターの弾と自分で相手を挟むように動けば相手にプレッシャーをかけやすく、本命のハングレも当てていきやすくなる。元の威力は低いのでこれだけに頼ると威力は低いものの、ビームカッターヒット後は打ち上がるので接近し追撃をハングレで取ることができれば威力の少なさも改善可能だ。

レーザーブレード持ちWPと比べると、多少AIM力が甘くても通り過ぎる際に投げるだけで当てられ爆風もあるので引っ掛けやすい上、更にダメージも高く盾もめくれる、というのが強みであるが、 盾をめくるためだけに乗るのであれば、自爆しない危険性も無く、盾やエリシもすぐ割れるレーザーブレードの方が優れており、「盾をめくれる」という点だけを目当てにこのWPに乗る理由はない。 ハングレの制圧力を生かし、思う存分暴れまわりたい所だ。

補足(ヒット時の場所によりやや変動する) ハングレ:153〜182 ビームカッター1発→ハングレ:約155ダメ ビムカ2発→ハングレ:約140ダメ ビムカ3発→ハングレ:約125ダメ ビムカフル:93ダメ

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/爆装型「エアレイダー」 (last edited 2018-10-22 09:43:18 by pw126233032064)