狙撃型「タクティクス」


コスト: 1900 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 ビームマグナム Lv.2 105 148 40F 4 2/300F 40m
左手 インパクトガン Lv.5 30 15F 4 全弾/320F 35m
サイド ロングバレルビームライフル Lv.5 145 181 50F 4 1/280F 115m
サブ (ズーム)
タンデム 衛星迫撃砲 Lv.4 110 143 25F 6 全弾/330F 15m

解説

狙撃型の名の通り、LBBRを装備したタクティクス。 サイドのLBBRはLV5で、オルガ九美が持っているものと同じ、標準的かつ高火力なもの。これでフワステや高飛びを確実に狩ろう。
LBBRでプレッシャーをかけてブーストを使わせたら、その着地は衛星迫撃砲で取れる。
相手の長射程には斜線を切っていなして迫撃を狙うといういつものパターンも健在。遠距離でのいやらしさは随一だろう。
近距離自衛も、ダブルは両方とも単発でダウンが取れる武器なので、当たりさえすれば難しくはない。…当たりさえすれば。もちろんインパクトもビーマグも格段に当てづらい武器ではないが、それでもこれらを当てづらいレミーや07号といった小柄キャラ、アルゴーや草陰、リカルドなどの高機動相手に中距離以内に踏み込まれるとキツいものがある。こういった相手にちゃんとダブルを当てるAIM力は必要だということを念頭にこのWPを選んでほしい。盾も苦手だが、こちらはAIMがあってもどうしようもないので大人しく味方に支援を貰おう。
もちろん、火力はインパクトよりビーマグのほうが格段に高い。余裕が有るようならば2発,3発とお手玉しておこう。
先ほど挙げた小柄/高機動キャラは苦手ではあるが、その一方で彼らは耐久が低め。LBBRお手玉で耐久の半分弱を持っていけることが多いので、AIMに自信があるなら事故を狙うのもいいだろう。
狙撃型と銘打つだけあってAIM力が必須となるWP。連射武器/誘導武器の類が一切なく、リューシャのほかのWPと比べても「甘えが効かない」ので、他のタクティクスに乗り慣れているからと言って乗るのは厳しいものがあるだろう。逆にAIMと位置取りが上手ければ実は他のWPほど癖が強くないので、その下地があれば他が苦手でも扱いやすいかもしれない。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/狙撃型「タクティクス」 (last edited 2018-09-27 10:39:31 by localhost)