疾風型「ヴァルキリー」


コスト: 2500 耐久力: 430 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程
右手 ライトマグナム Lv.7 41 143 14F 12 全弾/360F 45m
左手 ライトマグナム Lv.7 41 143 14F 12 全弾/360F 45m
サイド ライトマシンガン Lv.6 15 112 3F 90 全弾/300F 50m
タンデム ライトアサルトライフル Lv.7 38 125 8F 21 全弾/520F 65m

解説

他のヴァルキリー2種を混ぜて高コストにしたヴァルキリー。
武器のLvが上がり、ホーミングミサイルを廃してマシンガンとライトアサルトライフルを2丁持ちするようになった。

両手のライトマグナムは、連射間隔やリロード速度も強化されているが、
目玉として他Lvでは5hitしかできないお手玉が7hitまでできるようになっている。
このWPの最大火力なので、お手玉は要練習。 お手玉の回数が少ないと他のライマグとダメージは変わらないので、ちゃんと完走しよう。

サイドのライトマシンガンは、標準型の持っていた取り回しのよいマシンガンLv5を威力や連射速度はそのままに、
装填数90にリロード5秒という中距離軽量武器にあるまじき弾持ちのよさが特長。
ライマグとそれほど射程が違わない上にライマグよりヒットストップや火力で一歩劣るため、理想的にはライマグを優先的に使いたいが、
小さくて素早い相手などに当てる自信がないならこちらの方が安定するだろう。 自分のライマグ力と相談。

タンデムもただのライトアサルトライフルかと思いきや、連射間隔が他Lvに比べて驚異の短さとなっている。
この連射間隔は、バースト射撃でタタタン、タタタンと撃つときの、タタタンとタタタンの間の間隔のことで、これが短くなっているこのLvでは
もうタタタンタタタンとバースト射撃とは名ばかりのただのフルオート武器状態になっている。
その辺のヘビーマシンガンよりも連射は早い。 ライトヘビーマシンガンみたいな武器だと思ってもいいだろう。

他のヴァルキリーと比べて遠距離へのホーミングミサイルはないため最大射程は縮まったものの、
射程内での火力や弾密度、弾持ちなどが大幅に向上したWPとなっている。
盾を持たない相手からはライマグで体力を奪い、盾を持つ相手には中距離での豊富すぎる手数を活かして中距離から無駄に盾を展開させ、
盾を接近戦に使わせないように頑張ろう。
高コストの割に瞬間火力はやや控えめなので、手数を増やしてチームの火力に貢献したい。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/疾風型「ヴァルキリー」 (last edited 2018-09-27 10:39:35 by localhost)