防衛型「センチネルMk-Ⅱ」


コスト: 1900 耐久力: 410 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 ロックオン時間 装填数 リロード 射程
右手 ビームフィンガーガンⅡ Lv.5 33 30F 6 2/200F 25m
左手 反射型指向性シールド Lv.3 防御力 200 100/480F
40
サイド ビームマシンガン Lv.3 23 5F 30 10/180F 65m
サブ クシーバルカン Lv.1 10 60 40m
タンデム ロケットパンチ Lv.4 85 5F 1 全弾/240F 85m
サブ クシーグレネード Lv.1 85 4

解説

2にあった同名WPが武装をほとんど入れ替えて復活。
盾を持ったことにより、標準型よりも堅実性を高めた「防衛型」と呼ばれるセンチネル系列のWP。

ダブルの指向反射盾はWPの名前に対して耐久自体はそこそこ。
もう片方のビームフィンガーガンは狙撃型や強化型が持っているものと同じ。リロード効率が悪い分射角を狭めて同時ヒットを狙いやすくなったモデル。
ダブルでは自衛や相手のカット、盾を持たない相手に押し付けていく事が主になる。ビーム武器という特性上盾持ちに対しては無力なのと、盾の耐久はそこまで高くはないため、盾割れに注意。残弾管理も気を付けていきたい。
サイドのビームマシンガンはこのWPの中で汎用性に優れた武器。これを主武装に据えた戦い方が基本になるだろう。

タンデムには数々の評判を残していったあのロケットパンチが大幅改良されて大復活。さらにver2.40のアプデで超強化
3の同名武器と比べるともはや別物と言っていいレベルで改良、強化されており、ガンガン活用していけるようになっている。
ver2.40以前の物と比べると火力が下がっているが、リロード効率や弾自体の当てやすさとトレードすると考えると十分なレベル。
とはいえロックオンが必要な事と、誘導自体は弱いため、横移動に弱いのが弱点。追跡型対空高射砲に近い性質とも言える。

基本的には1落ち準前衛の立ち位置として動くことになる。武装構成も盾にビーフィン、連射武器に爆発物と悪くない構成。
ロケットパンチ強化によりこのWPにも乗る価値が生まれてきた。標準型よりも堅実な戦いができるので、コストが余るなら乗ってもいいだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/防衛型「センチネルMk-Ⅱ」 (last edited 2018-09-27 10:39:27 by localhost)