強襲型「アサシン」


コスト: 2100 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 アサシンソード Lv.6 70 14F 12 全弾/360F 30m
左手 アサシンソード Lv.6 70 14F 12 全弾/360F 30m
サイド ショットガン Lv.4 25x? 135 35F 4 全弾/500F 15m
サブ 5WAYグレネードランチャー Lv.1 80x5 20F 1 全弾/200F 8m
タンデム ボーラランチャー Lv.3 30 50F 4 全弾/480F 70m

解説

2の強襲型アサシンに竜胆流マスターアサシンのエッセンスを混ぜ込んだWP。
ダブルが火炎放射器から高レベルアサシンソードに変わって近接距離での遭遇戦で撃ち勝てる可能性は増した。
が、主な立ち回りは視界外から「強襲」してショットガンをお見舞いする、である。

相変わらず中距離で有用な武器を持っていないため、50-60mレンジを如何に突破するかが鍵になる。
基本は遮蔽物を活用しつつヘイトを稼がないように接近。どうしても見られるならボーラや5wayグレネードランチャーで牽制しつつ接近…となる。
そして接近したらショットガンを撃ちこんで素早く撤退。無事に帰ってくるまでが仕事だ。
高レベルアサシンソードに頼って「突撃」することもできないことはないが、アサシンソードはダウン値の低さと短い射程のせいで他の前衛武装に比べて有利な点を見出しにくい。
耐久力の低さ、近距離での継戦力の悪さ、更により低コストで前衛適性の高いWPが幾らでも存在することも鑑みて4200コストをもらうのはちょっと勿体無い。
よほど極端な編成でも無い限り、基本は闇討ちを主体とする1落ち前衛として動き、アサソは緊急対応での使用に留めたい。

ver1.10にてボーラランチャーのLvが2から3へと変更になった。
若干のリロード低下、連射速度の低下はあるものの、装填数が4になり射程も10m伸びたのは嬉しい。

機動力のおかげで前線と自陣を行き来する能力は高い。しづねの運動性能を限界まで引き出しつつ敵陣を掻き回そう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 強襲型「アサシン」 (last edited 2016-12-19 10:53:56 by localhost)