弾幕型「アシスター」


コスト: 1700 耐久力: 380 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 最低持続 装填数 リロード 射程
右手 ビームマシンピストル Lv.3 25 120 22F 15 3/90F 40m
左手 ウォールシールド Lv.4 防御力 480F 2 1/520F
100
サイド ホーミングミサイル Lv.3 41 108 6F 20 全弾/370F 95m
タンデム ロングレンジマシンガン Lv.4 14 105 4F 70 全弾/420F 180m

解説

前作から続投となった、九美が持つ「アシスター」系統の中で現在唯一ジャンプアシスト兵器を持っていないWP。弾幕型の名の通り、弾数の多いサイドとタンデムで味方を狙っている敵をダウンさせることで味方が動きやすくなるよう「アシスト」するのが当WPの本質となる。

ダブル右手には標準型と同じビームマシンピストル。前作ではライトハンドガトリングガンであり、それなりの距離からダウンを取ることができたが取り回しが悪く、肉薄されると対処できないことも多かった。ビームマシピになったことで対応距離こそ短くなったものの格段に取り回しが良くなったため、自衛の要として大事に使おう。
ダブル左手にはウォールシールド。標準型と同じく、基本はこれを設置してその後ろからサイド・タンデムの長射程武器で撃つというのが主な使い方となる。

サイドはホーミングミサイル。射出してからカーソルを相手に合わせ続けることで対象を追尾する。ホーミングするのはカーソルを合わせた時だけなので、射出時に無理に合わせる必要はない。近距離よりもある程度離れていた方がホーミングは強力になる。射出してある程度の距離を進んだところでいきなりホーミングさせる、タゲを向けていない相手を狙ってホーミングさせる等のテクニックも修得できるとより効果的。一括リロードなので残弾数に注意。

タンデムはロングレンジマシンガン。基本的には標準型と同じく、浮いている相手を撃ち落としたり着地狩りをしたりといった使い方になる。

遠距離まで届く武装を2つ持つ一方で、射線を切られると何も仕事が出来なくなってしまうことも多い。特に後衛に引きこもっていると、主戦場が建物を挟んだ向こう側、なんてこともあるので位置取りには細心の注意を払う必要がある。
また、サイド・タンデム共に一括リロードかつ時間がかかるため、両方同時に使い切ってしまわないように片方ずつ運用するなど工夫が必要となる。

なお、攻撃手段こそ増えているものの瞬間火力・総合火力共に火力強化型「アシスター」の方が上である。サイドもタンデムも火力自体は高くないため、相手を削るのではなく相手の邪魔をするよう立ち回る方が活躍できるだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: 弾幕型「アシスター」 (last edited 2016-12-19 10:54:13 by localhost)