支援型「クレヤボヤンス」


コスト: 1500 耐久力: 350 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程
右手 ビームマシンピストル Lv.2 24 115 20F 12 6/180F 40m
左手 ハンドスタンラインガン Lv.2 10x3 20F 2 2/360F 40m
サイド グラビティクロスボウ Lv.3 32 92 25F 6 全弾/300F 60m
タンデム 貫通式レーザー砲 Lv.4 110 149 20F 4 1/150F 70m

解説

低コストのクレヤボヤンス。標準型からコストは下がったが、主砲である貫通レーザー砲の性能は標準型から据え置きだ。
サイドが変化した事により、攻撃性能はむしろ強化されたとすら言える。

武器構成は既出WPと似ていて、ダブルが高火力型とよく似ており、タンデムは標準型と全く同じ物であるため、それらと同様に使っていこう。
ただし、高火力型と違って右手がビームマシンピストルであるため、即座に距離を離すのは難しくなっているのに注意が必要だ。

既出のクレヤボヤンス系列とこのWPを差別化するに当たって重要なのがサイドに装備されたグラビティクロスボウ。
これにより、直線的に即座にカットする事ができる武装を手に入れたことになる。ただし連射力が低くフルヒットには時間がかかる上、
灰ダウンまで当てても大したダメージにはならないので、敵を重力状態にしたらそのまま放置などの判断も視野に入れていく必要がある。

立ち回りは妨害型同様、サイドで擬似的な枚数有利を作りながら貫通を差し込んで火力を取っていくのが基本だ。
コスト比の火力はむしろ強化されているくらいだが、至近距離での戦いは更に難しくなっているため、敵の位置により注意を配る必要がある。
このWPの大きな魅力の一つとして、コストを下げても自らの火力を下げずに味方がより強力なWPを選ぶ事ができるという点があるため、
チームの総火力を上げるのに一役買うだろう。低コスト編成を組む場合でも声がかかるかもしれない。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 支援型「クレヤボヤンス」 (last edited 2016-12-19 10:54:06 by localhost)