使用キャラトップへ

火走型「デュアルビースト」


コスト: 1700 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 チャージ時間 装填数 リロード 射程 爆発範囲 備考
右手 小型火炎放射器 Lv.4 2 7F 70 全弾/300F 20m
左手 火炎放射器 Lv.5 13 1F 20F 200 全弾/540F
サイド ファイヤーガトリングガン Lv.4 19 4F 70 全弾/600F 65m
タンデム ファイヤーグレネードランチャー Lv.3 40 20F 6 3/360F 9m 三点バースト
サブ (垂直落下)

解説

火炎武装をこれでもかと積んだデュアルビースト。
運営曰く、名称は「かそう」型ではなく「ひばしり」型とのこと。

ダブルは小型火炎放射器と火炎放射器。
火炎放射器の射程はファイヤーガトリングガンより短い(約55m)
小型火炎放射器は射程が20mとかなり短い。
そのため赤ターゲットでも小型火炎放射器が当たらない。
基本は左トリガーを引き、格闘距離くらいで右トリガーを引くべきだろう。

サイドはファイヤーガトリングガン。
燃焼こみのため総ダメージは悪くないのだが撃ち負けることが多い。

戦い方としては基本はダブル左の火炎放射器とサイドのファイヤーガトリングを撃ちつつ
油断している相手に小型火炎放射器と火炎放射器の同時攻撃を押し付けることを意識すると良い。
他のデュアルビーストと違い小型火炎放射器のタイミングは格闘距離ぐらいと覚えておくと
左右の撃ち分けがしやすく、継続戦闘能力は意外と高い。

実戦で使う前にトレモで各武器の射程を確かめておくと良いだろう。

ver1.211にてタンデムの追跡型対空高射砲がファイヤーグレネードランチャーに変更になった。
遠距離から安全に攻撃する手段を失ったが、標準より射程の短い武装で戦うこのパックとしては、
中距離でも使える武装が一つ増えたという恩恵の方がでかい。
また、トリガーを上に向けて撃つことで遠くまで飛ばすことが可能。
サブトリガーを引くことで飛ばしたグレネードが垂直に落下するため壁越しの相手を狙える。
使いこなせば射線が通ってなくても攻撃できるので、トラックやバス裏、看板裏の相手に一泡吹かせよう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 火走型「デュアルビースト」 (last edited 2017-02-15 00:49:36 by dragonute)