ファイヤーグレネードランチャー


弾種: 火炎

レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 爆発範囲 備考 所有WP
Lv.2 40 20F 4 2/300F 9m 二点バースト
サブ: 垂直落下
特殊工作型「シェリフガール」
紅蓮型「ウォーリア」
Lv.3 40 20F 6 3/360F 9m 三点バースト
サブ: 垂直落下
標準型「ギャロップ」
突撃型「ギャロップ」
火走型「デュアルビースト」
Lv.4 40 60 25F 5 全弾/450F 9m サブ: 垂直落下 標準型「シェリフガール」
Lv.5 70 30F 3 1/300F 12m サブ: 垂直落下 標準型「パイロマニア」
Lv.7 44 30F 10 5/420F 9m 五点バースト
サブ: 垂直落下
駆逐型「ギャロップ」

解説

火炎属性の榴弾を発射する両手武器。着弾するとしばらくの間、火炎属性の爆風が残る。
空中に榴弾がある状態でサブトリガーを引くとその地点から垂直に爆風が落下する。このため壁の向こう側に隠れた地点を攻撃することができる。
また爆風が残る性質を利用して敵の着地に合わせて置いておいたり、牽制として敵の通り道に撒いておいたりといった使い方ができる。
火炎属性なだけはあって対盾能力も高く、プロテクト、エリアシールドに対してはメタとして機能する。
ただしグレネード特有の放物線軌道は癖があり、任意起爆の垂直落下も狙った場所に落とすには慣れが必要であるので、慣れないプレイヤーはまず敵の着地に合わせることから始めてみよう。

狙って使うのは難しいが、ファイグレの弾頭は普通に飛んでいるときよりも任意落下中のほうが当たり判定が大きい。
他の武器が球切れの状態で敵を迎撃しなければいけないときなど、ワンチャンでファイグレを撃つ時は意識してみよう。
特に左右に大きく振りながらバースト射撃をして任意落下をさせると、擬似的にファイグレの壁を空中に一瞬作ることができる。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: ファイヤーグレネードランチャー (last edited 2017-02-01 20:00:54 by wada314)