駆逐型「ギャロップ」


コスト: 2400 耐久力: 460 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 攻撃範囲 備考
右手 ワイヤーガン Lv.5 24 66 40F 40m 0.6m コンボ補正:約0.92倍
左手 ヘビーハンドショットガン Lv.7 32x? 145 50F 2 全弾/450F 18m
サイド ライトマシンガン Lv.6 15 112 3F 50 全弾/480F 50m 軽量
タンデム ファイヤーグレネードランチャー Lv.7 44 30F 10 5/420F 爆発範囲 五点バースト
9m
サブ (垂直落下)

解説

前作から続投の高コストWP。 ダブル・サイド・タンデムいずれも特別な高Lv仕様の豪華なWP。

ダブルは標準型と同じワイヤーとヘビーハンショで、どちらもLvの上昇に伴い威力やコンボ補正が向上している。 ただしヘビーハンショは弾数リロード共に悪化しているので、ワイヤーからの追撃を格闘とハンショどちらで行うべきかはより悩ましい問題になった。
サイドは特別仕様のライトマシンガンLv6。 重量が非常に軽く、ステップを踏みながらの撃ち合いにめっぽう強い。 ただし撃ち合いに夢中になるとセイラの弱点であるブーストゲージ持続の悪さからすぐ着地を晒してしまうので、そこは注意。 また高Lv武器の例に漏れずリロード速度が遅い。
タンデムのファイヤーグレもまたまた特別仕様のLv7で、一度に5発も発射する。 しかし(延焼込みの)威力はそれほど増えていないので、着地取りなどの命中確定状況では他Lvとほぼ同じ性能といえる。 どちらかというと強みは開幕爆撃や敵後方で隠れる相手用に、頭上から垂直落下させて当たることを祈るときに発揮されるだろう。

ライトマシンガンが優秀なのでこれをメインに動きたいが、リロードがとにかくネック。
ワイヤーガンからの追撃も、格闘は隙が多いしヘビーハンショは弾数が少なく自衛用に残しておきたいしで悩ましい。 そもそも高コストのこのWPでワイヤーガンの間合いに入ること自体がハイリスクなので相手にもよるがなかなか狙いづらい。
ファイグレは特に敵中後衛に対する嫌がらせとして効果的だが、遠くに落とそうと思えば思うほど射撃後武器を構えたままの待ち時間が発生してしまい、
開けた場所ではいい的になってしまうので微妙に使いづらい。 もちろんリロードも早くはない。
リロードゲージとにらめっこしながら押し引きを考えていく必要のある、難易度の高いWPと言えるだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: 駆逐型「ギャロップ」 (last edited 2017-02-15 17:59:34 by wada314)