標準型「ギャロップ」


コスト: 1500 耐久力: 380 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 攻撃範囲 備考
右手 ワイヤーガン Lv.4 24 60 40F 40m 0.6m コンボ補正:約0.85倍
左手 ヘビーハンドショットガン Lv.3 28x9 127 50F 3 全弾/380F 18m
サイド マシンガン Lv.3 14 115 4F 36 全弾/270F 55m
タンデム ファイヤーグレネードランチャー Lv.3 40 20F 6 3/360F 爆発範囲 三点バースト
9m
サブ (垂直落下)

解説

2から続投のもう一つのWP…と思いきや右手武器がワイヤーガンに変わっている。さながら前作駆逐型ギャロップの低コスト版。

基本的な動きはファイヤーグレネード、マシンガンで様子を見つつ、隙を見て敵をワイヤーガンで引き寄せてヘビーショットガンをお見舞いする感じになるか。
ワイヤーガンからはもちろん格闘も入る。 全ての格闘がフルヒットで入り、下格も追撃可能。 WPに格闘補正もあるのでダメージが欲しいならこちらだろうか。
素早くそれなりのダメージをとれるN格、カットされる危険があるが火力が出る横格、総体力が高い相手には下格からのファイグレ追撃なども有力。

基本は1落ちだが、野良でどうしようもないときなどたまに突撃型ギャロップの代わりに2落ち枠として使われることもある。
とはいえ近距離で弾が3発しかない上に妙に当たりにくいヘビーハンショ1丁でそこまで戦えるわけもない。
これに乗っているということは残りの味方は高コストWPに乗れているはずなので、彼らが全力を発揮できるように苦手敵からのタゲ取りなどに集中してあげよう。
幸いにしてワイヤー格闘によるワンチャン、マシンガンによる妨害、ファイグレによる着地点潰しなど、
敵陣に飛び込めば敵はまず無視できないくらいの存在感は一応ある。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 標準型「ギャロップ」 (last edited 2017-01-28 16:04:36 by wada314)