プラズマ波動砲


弾種: プラズマ

レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 発射準備時間 装填数 リロード 備考 所有WP
Lv.2 46 221 55F 65F 60 30/740F
Lv.3 47 40F 50F 70 35/680F 標準型「コマンダー」
重火器運用型「ジェノサイダー」
Lv.4 49 50F 55F 80 50/540F 標準型「ヘビーガンナー」
Lv.5 53 255 55F 60F 85 45/720F 高火力型「ウォーリア」
高火力型「サイキッカー」
遠距離型「クラッシャー」
迎撃型「カーネイジ」
Lv.6 50 35F 45F 70 40/720F 強化型「コマンダー」
大蛮道型「バトルダンサー」
Lv.7 50 241 60F 50F 100 70/540F 遠距離型「ヘビーガンナー」
Lv.8 49 50F 55F 80 50/820F サブ: エリアシールド Lv.8 超弩級型「ヘビーガンナー」

解説

ガンストプレイヤー間ではお馴染み、プラズマ波動光線を放つ大型両手武器。派生武器として小型プラズマ波動砲がある。
見た目も派手なら射程に制限がなく威力も最高レベル、しかし扱いには難を極めるというロマン武器の集大成のような兵器。
現在の所持者は羅漢アーロン鏡磨ナナちゃんレミーアレックスの7人で、過去には水影虎之丞も専用のLv2を所持していた。
『Σ』ではこのLv2のサブのスタンボムが外れた上に、一時は武装パクり魔常習犯に奪われ、挙句に装備者不在になる始末。

トリガーを引くと、極太のプラズマ光線がトリガーを引いている間だけ照射される。いわゆる「ゲロビ」の類。
攻撃判定も広ければ威力も圧巻で、フルヒット時は優に200ダメージを超える。ちゃんと当てれば各種シールドも簡単に破壊可能。
ただし、試合開始時は装填数0から始まり、段階式とはいえリロードがかなり重いためすぐには撃てない欠点がある。
開始時はアーロンなら自力でフル装填が可能で、リロードの重さは補給手段を持つ味方の力を借りる手もあるだろう。

また、冒頭の通り発射時の難しさも折り紙つき。攻撃判定と高ダメージが災いし、誤射しようものなら味方への被害は大きい。
また、トリガーを引いてから光線が出るまでには大きめのラグが存在する。アップデートによって発射中の曲げ性能が向上したが、
それでも総合的に発射中はほぼ無防備になるため、撃ちどころはしっかりと見定める必要がある。

ロマン武器という言い方をしたが、敵の移動範囲の予測と波動砲着弾までのタイミングの逆算、
そして何よりこの武器への慣れがあれば当てられる確率は決して低くない。
搭載しているWPを操る際は練習あるのみ。きっと強烈なダメージソースになってくれる。
システムの関係上、プラズマが照準の少し左を通るという特徴がある。当てられないと思ったらそれを意識してみよう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/プラズマ波動砲 (last edited 2018-09-06 01:32:34 by pl6257)