エリアシールド


弾種: シールド

レベル 防御力 装填数 リロード シールド範囲 所有WP
Lv.1 35 300 100/500F 12m 攻守両用型「ヒーラー」
標準型「ヒーラー」
軽装型「ヒーラー」
防衛型「ヒーラー」
攻撃特化型「ヒーラー」
Lv.2 40 350 100/420F 12m 防衛型「クラッシャー」
防衛型「バトルシップ」
Lv.3 35 400 100/480F 12m 防衛型「スキーマー」
Lv.4 25 400 100/660F 12m
Lv.5 25 350 100/550F 12m 防衛型「ワールドペインター」
標準型「コマンダー」
近距離型「ガーディアン」
鉄壁型「ガーディアン」
標準型「テンペスト」
領域支配型「ジェノサイダー」
防衛型「ストライカー」
Lv.6 35 450 100/420F 12m 攻守両用型「ヒーラー」
迎撃型「ヒールベース」
標準型「ヒールベース」
Lv.7 20 390 100/600F 24m 鋼鉄戦機「フルアーマーテンペスト」
Lv.8 25 450 100/780F 12m 超弩級型「ヘビーガンナー」

解説

装備者を中心に包み込む球体のシールドを展開する防御装備。
派生版としては回復型エリアシールド装着型エリアシールドなどの他に、
レスキューワープガンプロテクトガンによって貼られる特殊なシールドなどがある。闘気だぁ?ありゃ規格外だ。
分類としては片手武器だが、サイドやタンデムといった一部の武器のサブウェポンとして搭載されていることもちらほら。

全方位を防ぐため、射撃中や着地の隙をカバーしたり、火力の高いビーム兵装や各種長射程武器への防御策にもなる他に、
爆発等のめくりに弱い各種指向性シールドの弱点を克服している。

また、見た目に反して展開したシールド内に他のキャラクターが進入することは可能であり、
そのために近距離で展開した際に敵に懐へ入られ手痛い格闘攻撃を貰うということもある一方で、
自分の耐久に余裕がある際に味方のラスキルと敵の間に入って、敵の射線を切るといった運用も可能。

しかし、レーザー系武装やアンチマテリアルライフルなど天敵も多く、こちらも総じてリロードが重くシールド展開中は動きが鈍くなり、
加えて広範囲に展開することが仇になり被弾率が高く、シールド特攻でない一部の武器でも集中攻撃で強引に割られることもあるので注意。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/エリアシールド (last edited 2018-08-09 05:30:46 by pl6257)