標準型「コネクター」


コスト: 1800 耐久力: 370 格闘補正: x1.0倍 タイプ: サポート

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 インパクトガン Lv.2 50 10F 5 全弾/360F 35m
左手 反射型指向性シールド Lv.2 防御力 150 150/540F
40
サイド ライトマシンガン Lv.4 13 97 2F 70 全弾/210F 50m
タンデム ハープーンガン Lv.2 90 25F 4 全弾/390F 55m
サブ トラップガン(地雷) Lv.1 85 50F 2 全弾/480F 14m

解説

「3」の弾幕型「アシスター」が新WP系統の標準型として2.03で復活。
サイドとタンデムが入れ替わっている事と、コスト+100・HP-10が変更点。
Ver2.31より武装構成が大幅に変更。運営のおもちゃ枠コネクターならではの立ち位置を確立していこう。

ダブル右手にはインパクトガン。九美の他WPと同じ武装だが、こちらはLv2と低いものの、カタログ値から分かるように実質的に上位武器となる。
ダブル左手には反射型指向性シールド。防御力が高いとされる反射型にしては性能がやや低く、撃ち合いには心許ない性能であり過信は禁物。あくまで近づかれた際のお守りに留めよう。

サイドはライトマシンガンLv4。マシンガン系武器の中でも2Fと一番の弾幕密度を誇る武器だが、反面、一発ごとの火力はそれほど高くないため、火力を出すには数を中てる必要がある。使用感覚としては九美の武装で言うと、ズームが無く足止め能力が低い中距離版ロングレンジマシンガンと言える。
フルヒットでハープーンより弾一発分火力が高いくらいなので、中距離でハープーンを外した時の代用武器として、もしくは堅実なミリ狩りとして運用する方がいいだろう。

タンデムのハープーンガンはそれなりに高い誘導能力と相手を遠くへ吹き飛ばす性質を持つが、火力が高い武装とは言い辛い。
ライトマシンガンは近づかれすぎた際にも有用だが、数を中てないといけない=ダウンまでに時間がかかるため、近距離の自衛は反射盾とインパクトガンで行おう。
サブ武装として地雷型のトラップガンがついており、相手の着地位置を予測しながら撃つことができれば妨害も可能。

最長射程が60mと中距離寄りの武装構成になっており、後衛として引きこもっていると武器を活かしきれない。位置取りには細心の注意を払う必要がある。
また、サイド・タンデム共に一括リロードかつ時間がかかるため、両方同時に使い切ってしまわないように片方ずつ運用するなど工夫が必要となる。
総じて「迎撃型」「防衛型」といわれるような武装を揃えているため、相手を削るのではなく相手の邪魔をするよう立ち回る方が活躍できるだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/標準型「コネクター」 (last edited 2018-07-25 00:49:00 by zaqdb7344db)