火遁型「ニンジャ」


コスト: 1900 耐久力: 380 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 最低持続 装填数 リロード 射程
右手 ファイヤーショットガン Lv.4 11x? 12F 3 全弾/330F 20m
左手 ファイヤーショットガン Lv.4 11x? 12F 3 全弾/330F 20m
サイド ディスクマシンガン Lv.6 16 9F 32 全弾/540F 50m
サブ ステルス装置 Lv.1 60F 180 60/280F
タンデム ボーラランチャー Lv.3 30 50F 4 全弾/480F 70m

解説

ニンジャ系お馴染みの中距離妨害戦闘に、燃焼効果による枚数有利と継続ダメージという要素が加わったWP。同名の燃焼系WPが前作にあったが、武装構成が変わり近距離戦の安定感が増している。

ダブルは本WPを特徴付けるファイヤーショットガンLv4が二丁。瞬間的な火力はショットガン系統にしてはかなり低めだが、燃焼効果でダウン中の相手でも耐久を削ることができる。
燃焼は割合ダメージのためロボなど耐久値が多いキャラに大きな効果が期待できるほか、(特に覚醒中の)即時起き上がりを抑制できる効果もある。
短射程ながら3点バーストの範囲攻撃を両手で放つというこれまでの草陰にはなかった武装であり、草陰のダブル武装の中でも破格の当てやすさを誇る。
…のだが、その強力さからか登場後すぐに弾数を1トリガーずつに減らされてしまった。またダウン値が意外と低く、他LVのものより発射回数が少ない事もあり、
射程ギリギリの15mほどでは同時発射をしてもダウンを取れず手痛い反撃を貰う…といった現象すら発生することがある。

このことから、無駄撃ちは控えタイミングを測って撃つ必要がある。基本的には自衛に回すべきだが、腐らせてはもったいない武器でもあるので、
ここぞという時にヒットアンドアウェイで狙う視点も忘れずに。またリロードが高速化する覚醒時のミリ回収・ラスキル作成能力はかなりのものといえる。
なおシールドを破壊出来なくはないが、射程が短いことや弾数の少なさから、とっさの場合以外はディスクを使った方が有効である。

サイド・タンデムはニンジャ系お馴染みのディスクマシンガン+ボーラランチャー。ダブルが目を引く本WPであるが、弾持ちの問題で基本はこれらを軸にした中距離戦がメインとなる。
基本は標準型の解説を参照のこと。 ディスクは元々エリニンが持っていた、火力が高くステルス付きのLV6。このWPでもシールドへの対抗手段、まっすぐ逃げるキャラや着地を晒した相手へのダメージソースとして大いに役に立つ。
ボーラは標準型と同じLV3。本WPの最大射程の武器となり、射程が短いが強力な他の武装を活かす為のキーとなって来る。ダブルやサイドと比べAIMがある程度必要な武装になる為、丁寧に扱おう。

コスト1900で耐久値が標準と同じ380だが、逆に言うと、コスト500多いマスニンと耐久値が20しか変わっていないと、コスト比体力は(草陰としては)悪くない。
基本は中距離妨害戦をメインとしながらも、特徴的なダブルの武装により高耐久の相手を削りやすいこと、草陰のWPではコスト2400のマスニンと並ぶ抜群の近距離タイマンの強さを持つことなど、
独自の強みを活かしていきたい。但し、何度も触れているようにそのダブルは弾持ちが非常に悪く、当てるときは必中を心がける必要がある。
登場当初は緊急時に2落ちも担える汎用性の高いWPだったが、現在はそのようなWPではないということは忘れずに。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: 火遁型「ニンジャ」 (last edited 2017-02-15 13:42:33 by FL1-118-111-22-249)