標準型「ワールドペインター」


コスト: 1700 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 レッドセンサーボム Lv.5 60 20F 4 2/360F 11m
左手 レッドセンサーボム Lv.5 60 20F 4 2/360F 11m
サイド ライトアサルトライフル Lv.4 40 132 14F 21 全弾/340F 65m
タンデム スプレッドビームランチャー Lv.3 47 80 40/330F 130m

解説

固有武器のレッドセンサーボムによる空間制圧に特化した、キャシーもう一つの基礎WP。
『3』からの変更点として、標準型「アーティスト」と同じく、コストはそのままに耐久力が20アップ。
武装面では、サイドの武器がLv2マシンガンからLv4ライトアサルトライフルに変更。
また、ダブルのレッドセンサーボムの単発火力もアップしている。

ダブルに装備しているのは、専用武器のレッドセンサーボム。
所謂「挙動はサイキックバインド、設置後の性質はセンサーボムランチャー、さらに延焼効果を付け片手武器にしたもの」である。
使い方としてはほぼサイキックバインドと同様で、指向性シールドへのめくりにも使えるが、設置時の自身の隙が大きいこと、
加えてある程度の壁抜け設置も可能な点を考慮して使いこなそう。

サイドはライトアサルトライフル。
過去に持っていたマシンガンと比較すると、射程が上回ったものの性質上から近距離戦において盾やアーマー持ちに不利になりやすいが、
連射性能やリロードなどの取り回しは良好で、火力自体もライト版ながらフルヒットで馬鹿にならないダメージになる。
また、依然としてダブルとタンデム共に発生の遅い武装であるため頼る場面は多いだろう。

タンデムはスプレッドビームランチャー。
メイントリガーで縦3列、サブトリガーで横3列に撃ち分けることができる範囲兵器。発射中の曲げ性能に加えて慣性移動を組み合わせる事で、
少しの距離なら動きながら撃つことも可能。メインの火力源であると共に、自衛時の切り札でもある。
弾速が遅いので、遠距離で撃つ場合は相手の移動位置を予測してビームを置いておくのが効果的である。
また、ビーム兵器ながら火炎放射器プラズマ波動砲のように多段ヒットするため、対シールド武器として機能するのも利点。

攻めている間は様々な形でプレッシャーをかけることが出来るため強力だが、
守り入った場合は足を止めずに撃てる武装がライトアサルトライフルのみであるため、特に近距離に寄られると厳しい戦いを強いられる。
懐に入られる前にセンサーボムで追い返したり、スプレッドビームで盾を割ったりして常に先手先手の対処を心掛けよう。

コメント

  • 名前: コメント:

コメントはありません

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/標準型「ワールドペインター」 (last edited 2018-09-27 10:39:41 by localhost)