強化型「スナイパー」


コスト: 2200 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 入手条件: ドロップor5,000GPで購入

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 装填数 リロード 射程 備考
右手 ライトハンドガン Lv.5 19 5F 16 全弾/300F 35m
左手 ライトハンドガン Lv.5 19 5F 16 全弾/300F 35m
サイド ライトマシンガン Lv.5 13 4F 50 全弾/450F 55m
タンデム スナイパーライフル Lv.8 141 50F 6 1/330F 180m 軽量
サブ (ズーム)
チューンLv 名称 メリット デメリット
2 空中ダッシュ最高速度UP 空中ダッシュ最高速度UP +20% 耐久力DOWN -20
3 空中ダッシュ初速度UP 空中ダッシュ初速度UP +10% 耐久力DOWN -20
4 タンデム武器攻撃力UP タンデム武器の攻撃力UP +5% タンデム武器の装填数DOWN -1

解説

Ver.1.04で追加されたWPで、標準型の武装構成はそのままにレベルを引き上げた強化型。
立ちまわり・扱いは標準型とはほぼ同じ

本WPのスナイパーライフルLv8はオルガの「スプーンよりも軽くして」という無茶振りによって限界まで軽量化されているが、そもそも構えて動き回る武器ではないため恩恵は少なめか。
しかし、狙撃手同士の撃ち合いでは回避の面で優位性がとれやすい。

ダブル、サイドは共にレベルが高いので撃ち合いも可能かと思いきや、高コストWPであること、敵にしても強力な武装が使用可能な距離帯であることなどから、
やはり最低限の自衛用途以外では厳しい。

自衛の際には可能な限り近寄らせないでダウンを取りたいところ。ただしどちらもライト武器なので、できるだけヘッドショットを狙おう。
射程の長さと弾数の多さを生かしてミリ回収も可能なので、倒しておくと味方が戦いやすくなる場面を作れる。

チューン2,3は耐久を犠牲にダッシュ速度を上げるもの。
チューンを最大に上げることでオルガ最速の機動力を得ることが出来、位置取り能力はかなり高くなる。
しかしオルガのWP内でも低めの耐久力は被弾を許さない。
火力の代わりに脆い高火力型と異なり、このウェポンパックはそこまで火力を持たない。
高コストであることもあり、刺し違えは負けであると留意しよう。
チューン4はスナイパーライフルの攻撃力7と引き換えに装填数-1。幸いにもLv8は装填数が多く、1つ減るくらいではそこまで気にならないため、チューン4まで選択肢に入りやすい。
標準型からの800コスト分はチューンの機動力と、ダブルサイドの自衛力、タンデムの装填数に割かれている。
標準型でいいよね?と思われないように丁寧な戦いを心がけよう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos2Wiki: 強化型「スナイパー」 (last edited 2016-05-11 17:55:14 by localhost)