アサシンソード


弾種: 打撃・斬撃

レベル 攻撃力 連射間隔 装填数 リロード 射程 所有WP
Lv.4 72 17F 6 全弾/300F 30m 標準型「アサシン」
Lv.5 73 17F 8 全弾/330F 30m 支援型「アサシン」
Lv.7 76 15F 12 全弾/380F 30m 突撃型「アサシン」
竜胆流「マスターアサシン」

解説

しづね専用装備。
巨大な曲刀を投擲するという、ガンシューティングとしては鋭角に斜め上を行く異色の武器。完全に開き直ったのか、もはや名前に『ガン』とすら付かない。
説明文によると、特殊な銃で刀を『撃ち出す』のではなくしづねが自分で『投げ』ているらしい。

最大の特徴は命中すると相手をよろけさせてその場に約1秒ほど硬直させる特殊な怯みが発生することである。
これにより2発目のソードはほぼ確定で叩き込むことが可能になっている。
よろけを見てからハープーンで追撃して吹き飛ばしたり、最速で格闘を入力すれば一応間に合う程度には応用が利く。

フルオートで発射されるのだが射程が短く弾速も遅いため、離れた敵へ安定して命中させることは難しいのが難点。
確実な命中を望むならば押し付ける勢いで接近する必要があるが、25m以内は強力な武器が多く存在し先手を取れなければ手痛い反撃を受けやすい。
グラフィックから、長方形の大きな判定を持っているように見えるが実際の当たり判定は通常の弾丸と同じく中央にしか存在しない。
またハンマーと違い誘導もないため弾数の少ないLv4とLv5では自衛を難しくさせている。

現状最高レベルのLv7では弾数はほぼ2倍になり連射速度、威力が大幅に向上しフルオートの恩恵を受けやすく突撃型「アサシン」では主力武器として使える。
Lv7が最も顕著だがいずれのレベルでも素の攻撃力が高いためレーザー武器に匹敵する盾割り能力がある。特に判定の大きいエリアシールドには効果的。

他のダブルガン系と比べて若干総合威力が見劣りするが、1発でも引っ掛ければ一方的に攻撃チャンスが生まれるメリットは大きい。
ハンドガンなどにはない十分なストッピングパワーがあり、鉄球ハンマーガンスタンガンよりは手数がある、それらの折衷武器とも言える。
とはいえしづねの体力でこれを当てるためだけに前に出るのは非効率的なため、やむをえず近距離の自衛をせざるを得ないときや
体力調整するためにあえて前線に立つとき以外は、積極的な運用は控えたい。

なお、ダウンさせるには連続で2発(ジョナには6発、茉莉には4発)当てる必要があるが、よろけまでならこの半分の数でよい。
クイックドローで放てばジョナ茉莉も2発でよろけてくれる。
通常キャラの場合、2発ヒットした時点で灰ダウンとなり追撃ができなくなる。
ただし両手持ちのWPならば、片手1発>両手2発と分けて撃つことで3発当てることができる。総ダメージは2発に比べて2割程度増える。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos2Wiki: アサシンソード (last edited 2016-05-21 04:19:36 by s166)