必殺型「インファイター」


コスト: 2400 耐久力: 400 格闘補正: x1.1倍 入手条件: ドロップor5,000GPで購入

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 装填数 リロード 射程 攻撃範囲 備考
右手 ワイヤーガン Lv.7 24 35F 1 50m 0.6m 弾速:速
左手 ワイヤーガン Lv.7 24 35F 1 50m 0.6m 弾速:速
サイド アドバンスシールド Lv.7 防御力 20F 3 全弾/460F 50m 展開範囲:大
100
サブ (低速弾発射)
タンデム スタンボムランチャー Lv.4 35 30F 3 1/390F コンボ補正:低
チューンLv 名称 メリット デメリット
2 空中ダッシュ初速度UP 空中ダッシュの初速度UP +5% 耐久力DOWN -30
3 格闘攻撃力UP 格闘補正UP +5% サイド武器のリロード速度DOWN -15%
4 格闘攻撃力UP+ 格闘補正UP +5% サイド武器の装填数DOWN -1

解説

『カワイ子ちゃんを捕まえる為のワイヤーを射出する片手武器だぜ。

(公式ワイヤーガンLv7説明文より)

『勝手に前へ進んでいく、ちょいと特殊なシールドを発射する両手武器だぜ。

(公式アドバンスシールドLv7説明文より)

れっつら格闘。LV7となったワイヤーガンはリカルドの説明の通り弾速も射程もアップしているため当てやすいが、 ワイヤーが相手を引き寄せる距離は従来と同じ。
射程限界付近で引き寄せると格闘モーション中に相手の硬直が解除され相手の反撃が間に合うことがあるため射程限界付近でヒットさせたらもう一度ワイヤーで引き寄せることも選択に入れたい。
補正はそれほど重くないのでワイヤーからワイヤーに繋げて格闘を入れてもダメージは見劣りしない(大体30程度減少)。
なお、他レベルのワイヤーは3ヒットさせると灰ダウンしてしまうが、これは4ヒットまで可能。
ダッシュで移動しながら繰り返し引き寄せることで大幅に相手を運ぶことができる。

サイドのアドバンスシールドは防衛型インファイターと同等のLV7で複数の相手の攻撃をしのぎやすい。

タンデムのスタンボムランチャーは、唯一遠距離で着地が取れる武器なので
狙える所は狙っていきたい。此方はリカルド専用武器ではないものの、
ワイヤー同様補正が殆どない特別製なのでワイヤーで引き寄せて格闘を入れてもよい。

2400というコストとピーキーな武装、銃弾が飛び交う戦場で格闘を振るというリスクを背負う。
耐久もTuneすると360とコストに比較して非常に少なく、事故も起こせないコストから一歩間違えれば即戦犯である。
射撃を当てる腕だけでなく、いつどこでどう追撃するかが問われる熟練者向けパック。

また格闘の超火力に目が行きがちだが、シールドで安全を保ちつつ一方的に、
ダブルの機動力で50mの距離から一発で相手を無力化できるワイヤーガンLv7の立ち回り能力にも注目すべき。
1落ち前提のキャラ相手であれば、格闘追撃を諦め連続で自陣に拉致してダウンを奪うだけでも相手の戦略を崩せる可能性がある。

余談だがアドバンスシールドはハンドグレネードや任意起爆の物は止めてくれない。これらの武装を持っている敵がいた場合あえてその敵を狙うのもいいかもしれない。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos2Wiki: 必殺型「インファイター」 (last edited 2016-10-13 01:36:30 by 104)