標準型「レンジャー」


コスト: 1400 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 入手条件: 初期

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 装填数 リロード 射程
右手 ハンドガン Lv.4 23 2F 16 全弾/150F 30m
左手 ハンドガン Lv.4 23 2F 16 全弾/150F 30m
サイド マシンガン Lv.3 16 4F 36 全弾/270F 50m
タンデム アサルトライフル Lv.3 54 35F 18 全弾/380F 75m
サブ グレネードランチャー Lv.1 85 15F 3 全弾/300F
チューンLv 名称 メリット デメリット
2 サイド武器リロード速度UP サイド武器のリロード速度UP +10% 耐久力DOWN -10
3 タンデム武器攻撃力UP タンデム武器の攻撃力UP +10% タンデム武器のリロード速度DOWN -5%
4 空中ダッシュ初速度UP 空中ダッシュの初速度UP +10% 耐久力DOWN -30

解説

前作同様、超がつくほどスタンダードな実弾武器セット。
各武器フルヒット時のダメージ(未チューン時)
ハンドガン        …156
マシンガン        …136
アサルトライフル    …145
グレネードランチャー …95(直撃時)

ハンドガンは射程の短い連射可能な軽量武器。2丁を同じ敵に向け手動連射により連続ヒットさせよう。
主に近距離戦での迎撃手段として用いる。意外にもフルヒット時最も威力は出るがそのための無暗な接近は厳禁。

マシンガンは、射程はそこそこなフルオート連射できる扱いやすい武器。
中距離戦で非常に頼りになる主力武器だが連続ヒットさせないとダウンやダメージに繋がらないため照準を合わせ続けるテクニックが必要となる。

アサルトライフルは遠距離からの狙撃に適した3連バーストのライフル銃。
3発ヒットした場合はかなりの威力を発揮するが3発当たらなければダウンは奪えない。
しかも構えてるときのカメラの追従性能が非常に悪く、相手に大きく動かれると画面にすら収まらなくなる。
着地や垂直上昇時など、相手の動きが把握しやすい瞬間を狙って当てていこう。
タンデムのサブにはグレネードランチャーを装備。
着弾した地点に爆発が起こり、盾をめくる事が可能なため、相手の着地が見えたら積極的にばらまいて行こう。
全弾リロードのため、一回の射撃で全部ばらまいてしまっても問題ない。チューン3の効果はグレネードの威力も上昇する。

近距離から遠距離まで幅広くこなせる武装群だが、最も得意とする距離はマシンガンの射程ぎりぎりを保った中距離だ。
ここからマシンガンとアサルトライフルによる正確な狙撃を主体とし、近づかれた場合の迎撃としてハンドガンを活用していく。
うまく立ち回ればほぼ弾切れすることなく奪ダウン&大ダメージを連発でき、低コストならざる活躍を期待できる。
特にアサルトライフルとグレネードランチャーをいかに当てられるかで、攻撃力に大きな差が生まれるため練習あるのみ。

コスト相応に耐久値は低めでグレネードランチャーしかシールドへの対抗手段が存在しない。
即ダウンを取れる武器も少ない事から盾持ちに寄られたり、複数に囲まれると非常に厳しくなってしまう。
こまめにマップを確認し味方の援護を受け、自身も援護できるような位置取りを心がけよう。

武器のリロードが軒並み速いため、ガンガン連射できて爽快なよくある初心者向け主人公キャラでありながら、
正確なAIMと位置取りが自衛力に直結する繊細な側面もあるウェポンパック。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos2Wiki: 標準型「レンジャー」 (last edited 2016-05-11 17:55:13 by localhost)