高火力型「スナイパー」


コスト: 2000 耐久力: 320 格闘補正: x1.0倍 入手条件: ドロップor5,000GPで購入

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 連射間隔 最低持続 装填数 リロード 射程 備考
右手 ライトハンドガン Lv.5 19 5F 16 全弾/300F 35m
左手 指向性シールド Lv.2 防御力 90F 200 100/540F
34
サイド アサルトライフル Lv.4 59 30F 15 全弾/420F 75m
タンデム スナイパーライフル Lv.7 145 60F 4 1/300F 180m 建物破壊可能・HS倍率:高
サブ (ズーム)
チューンLv 名称 メリット デメリット
2 サイド武器攻撃力UP サイド武器の攻撃力UP +10% サイド武器のリロード速度DOWN -10%
3 タンデム武器攻撃力UP タンデム武器の攻撃力UP +10% 耐久力DOWN -20
4 タンデム武器攻撃力UP+ タンデム武器の攻撃力UP +10% タンデム武器の装填数DOWN -1

解説

文字通り火力を出すことに特化したスナイパーのウェポンパック。
ver.1.33でスナイパーライフルが強化(後述)。他の高火力型と遜色ないレベルの火力のポテンシャルを秘めるようになった。

サイドにアサルトライフルを持つため、より中遠距離での攻撃を得意とする反面近距離での戦闘は指向盾頼り。
Lv.5とはいえライトハンドガンは一丁なため、できるだけ近づかれる前に距離をとりたい。
さらに耐久力も心許なく高コスト相手にコンボを食らうと即死さえありうるためコストも高い分立ち回りにはより注意が必要。

指向性シールドはLV2といえど、着地のカバーなどの基本的な扱い方は勿論、狙撃手同士の戦いにて回避面でのアドバンテージをとるなど有効的に使いたい。
対シールド武装には無力だがそれ以外の相手との近距離での自衛において1~2回程度凌げるだけの防御力はあるので上手に使用し距離をとりたいところ。

タンデムのスナイパーライフルは建物を破壊できる特殊仕様。
しかし装弾数は4発とやや少なめで、建物破壊用に使うには少々弾がもったいないが
看板の裏など破壊すると隠れることができなくなる場所にいる敵を引きずりだしたりできるので覚えておくとよい。

Lv2チューンはサイドの威力UP・リロードDOWNなので、残弾数には注意しよう。
Lv3チューンは最大火力のスナイパーライフルの威力を底上げしてくれるが(単発159)、ただでさえ少ない耐久力が更に減り、わずか300になってしまう。
Lv4チューンはスナイパーライフルをさらに強化するが(単発166)、貴重な装填数が減り、3発に。手数が減ることになるためより精度が求められる。

ver.1.33でスナイパーライフルLv.7のHS倍率が大幅に上昇(1.3倍→2.0倍)し、非常に高火力となった。
しかし、ver.2.0の火力低下の煽りを受けて、フルチューンHS332と大幅にダメージが減少した。しかし、プレッシャーは相変わらずのものなので、HSを積極的に狙っていきたい。

ver.2.0で全体的に火力が下がったとはいえ、コスト比耐久の圧倒的な低さは変わっていない。盾があるとはいえ脆く、ラスキル・コスト事故になりやすいために攻撃の対象となりやすい。
故に上級者向けのキャラであるオルガのWPの中でも、「一瞬のミスが命取りになる」「精巧な位置取りが要求される」といった敷居の高さが目立つ玄人向けWP。
防御・逃走に自信が無いなら、あまり乗ることはおすすめしない。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos2Wiki: 高火力型「スナイパー」 (last edited 2016-05-11 17:55:14 by localhost)