クロエ・アスマ

さあ、騎士道に恥じぬ戦いをしよう!

総合解説

基本ステータス

ダッシュ初速度 B ダッシュ最終速度 D
ジャンプ上昇力 B 腕力 C
よろけにくさ C 格闘距離 15m

格闘性能

種類 威力 解説
N格 105(風) サーベルで切り払う単発攻撃。ヒットするとカマイタチ発生。
上格 114 サーベルでの突き→2ヒットのサマーソルト。格闘ほか各種追撃可能。
左格 125 後ろ回し蹴り→回り込んでローリングソバット。高めに浮くため追撃可能。
右格 156(風) 振り降ろし→斬り上げ→2ヒットの薙ぎ払い。3段目でカマイタチが発生し敵を拘束する。カマイタチ中に追撃可能。
下格 165(風) 切り抜けを3回行う攻撃。最後まで入ると、竜巻で天高く巻き上げながら灰ダウン。また、2回目までの切り抜け時にカマイタチ発生。

アスマの格闘の一部(威力の欄に(風)とあるものが対象)は、カマイタチが発生して追加ダメージが入る。表記してある威力はこのカマイタチの分も含めたダメージとなる。
また、アスマの格闘は発生が早く、上格闘で打ち上げてからタイミング次第ではあるが、基本どの格闘にも繋げられる。上→下のコンボはダメージが優秀なお手軽コンボ。

標準型「セイヴァー」


コスト: 1700 耐久力: 380 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 ビームカッター Lv.4 30 99 80 全弾/240F 18m
左手 ビームカッター Lv.4 30 99 80 全弾/240F 18m
サイド ハープーンガン Lv.2 85 55F 4 全弾/390F 55m
サブ トラップガン(対空) Lv.1 70 40F 2 全弾/480F 6m
タンデム レスキューワープガン Lv.4 回復力 1 全弾/600F 90m
15

解説

「救世主」を意味するアスマの初期WP。

ダブルのビームカッターはトリガーを引いてる間ビームが出て、触れた相手を打ち上げる。そこから格闘コンボを決めたり、ハープーンで飛ばして相手を長時間拘束するなどできる。ビーム兵装には珍しく一括リロードで回転率もよく、近距離での制圧力は中々のものだが弱点ももちろんある。ビーム兵装なので盾に弱いという事と、射程距離が18mと短めな事である。低レベルの軽量盾ならゴリ押しで割れない事もないが基本的には盾持ちとの撃ち合いは避けるべき。両手で同時撃ちしてると灰ダウン(または格闘を完走する前にダウン)してしまい、思ったより火力が伸びない事もあるので余裕があるときは片手で狙うのもありか。

サイドはお馴染みハープーン。サブのトラップは他のものと違う武装だが基本的な用途は同じであり、中距離で手が出せる武装はこれだけなのでしっかりと狙いたい。もちろんラスキルをむやみに飛ばすのは御法度。

タンデムはレスキューワープガン。味方にロックしてワープした後申し訳程度の回復の後、自身にプロテクトを貼るというものである。レスキューとあるが味方への援護だけでなく、強襲から離脱と幅広い使い方ができる。むしろ基本的には後者の用途で使う場合が多い。プロテクトもビマシで簡単に割れてしまう程度の強度なので過信は禁物。また、ロックしてワープするまでの間は無防備な状態なので、ワープする味方を探してる時間が長ければ長いほど手痛い一撃を貰う可能性が高いのでワープは迅速にするよう心がけよう。

味方にとって厄介な相手をハープーンで飛ばし、隙を見てビームカッターを当てにいってレスキューワープで援護と離脱を繰り返す動きなので、2落ち前衛も出来なくはないが基本的には1落ちが望ましい

軽装型「セイヴァー」


コスト: 1600 耐久力: 360 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 最低持続 装填数 リロード 射程
右手 ビームカッター Lv.4 30 99 80 全弾/240F 18m
左手 軽量型指向性シールド Lv.3 防御力 60F 220 40/360F
25
サイド バトルライフル Lv.2 52 104 14F 6 全弾/270F 70m
タンデム レスキューワープガン Lv.4 回復力 1 全弾/600F 90m
15

解説

左手に軽量盾を持ってサイドにバトルライフルを持った低コストのセイヴァー。 左手が軽量盾になった事でより接近戦に持ち込みやすく正面からの撃ち合いに強くなったものの、軽量盾なのであっさり割れてしまうので使いどころは慎重に。 サイドがバトルライフルになり、中距離の奪ダウン性能は上がったものの火力がかなり低いので狙う相手はきちんと考えよう。

ダブルの武装的に2落ち前衛が出来そうではあるが、サイドがバトライなため火力を出すにはどうしても格闘を振らなければならない。もちろん戦場のど真ん中で悠長に格闘を振ってる暇はあまりない上に、その分味方への負担も大きい。しかし、1落ちにしては少し脆い上、手堅く立ち回れる19もあるので使われる事はあまりないのが現状。

騎士型「セイヴァー」


コスト: 1900 耐久力: 400 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 最低持続 装填数 リロード 射程
右手 ビームカッター Lv.5 30 99 120 全弾/240F 18m
左手 指向性シールド Lv.4 防御力 90F 330 100/580F
40
サイド ショットガン Lv.3 24x? 129 40F 5 全弾/450F 15m
タンデム レスキューワープガン Lv.4 回復力 1 全弾/600F 90m
15

解説

左手に指向盾、サイドにショットガンを持ち、より近距離の制圧力を上げたWP

左手の指向盾はそこそこ耐久があり、ある程度の信頼性はあるがレーザーやプラズマ等の対盾武装はたとえ低レベルでもあっさりと割れるので注意。 サイドのショットガンは風澄と同じサブに何も付いていないごく普通のショットガン。他のセイヴァーと違い、格闘を振りにくい状況でもビームカッターの追撃としても使える。一応反射盾以外なら指向盾は割れない事もないがリスキーなのでやはり盾持ちとの撃ち合いは極力避けたほうが無難。

指向盾を持ち、撃ち合いに強いビームカッターを持つため一見タイマン性能が高そうに見えるが苦手な相手ももちろんいる。指向盾である以上爆発物系には盾を捲られたり、レーザー武装持ちや、さらにはニンジャのようにアスマより足が速いキャラに中距離から引き撃ちされると苦戦を強いられる。ビームカッターとショットガンの射程の都合上、相手に接近しなければまともに撃ち合いすらできない。そこで相手に急速に接近するために、交戦してる近くの味方にワープできるレスキューワープガンが役に立つ。とはいえ決して高くはない耐久に、連続では使えないレスキューワープガンとただ接近戦に持ち込めばいいというわけではなく、何も考えずに突っ込むとあっさりと落ちてしまうため押し際と引き際をしっかりと考える必要がある。総じてレスキューワープガンの使い方が重視されるWPであるといえる。

強化型「セイヴァー」


コスト: 2300 耐久力: 440 格闘補正: x1.1倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 装填数 リロード 射程
右手 ビームカッター Lv.5 30 99 120 全弾/240F 18m
左手 ビームカッター Lv.5 30 99 120 全弾/240F 18m
サイド レーザーライフル Lv.5 60 129 9F 16 6/300F 85m
サブ (ズーム)
タンデム レスキューワープガン Lv.5 回復力 1 全弾/600F 90m
15

解説

標準型の武装のレベルを上げ、サイドをレーザーライフルに換装した高コストのセイヴァー。

ダブルのビームカッターは標準型のと比べ装弾数が1.5倍の120になっており、より継戦能力が上がった。

サイドは中距離の盾割りからカット、火力と汎用性の高いレーザーライフル。基本的にはこれをメインに撃つ事が多く、むしろレーザーライフルを使わなければこのWPに乗る意味が無いといっても過言ではない。レーザー「ライフル」とあるがフルオートでそこそこの連射力があるため、使用感ライフルというよりかはむしろヘビーマシンガンに近い。フルヒットすれば129ものダメージが入り、意外と馬鹿にできない火力をもつ。射程も85mとガトリングよりも長く、さらにはズーム機能も付いているため狙える敵にはどんどん刺していこう。一応近距離の盾割りにも使えなくもないが、相手の機動力次第ではカメラが追いつかずそのまま手痛い一撃を貰うこともあるため応戦する相手は選ぶ必要がある。基本的には盾持ちとの接近戦は避けるのが無難である。

基本的な立ち位置は標準型とあまり変わらないものの、23というコストの都合上アウトコストになる事が多く、440とあまり高いとはいえない耐久、さらにはレスキューワープガンを持っているため、もし味方に回復役がいたとしても回復量が半減してしまう。(回復の仕組みについて詳しくは鏡華のページを参照)そのためもし事故を起こした時に他のWPよりリカバリーがききづらいという弱点も一応抱えている。

レーザーライフルが総じて優秀なので有効射程が広く、格闘に頼らずとも火力を出しやすい。練習あるのみ。

標準型「ストーム」


コスト: 1800 耐久力: 400 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 ロックオン時間 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 インパクトガン Lv.3 40 20F 4 全弾/260F 35m
左手 インパクトガン Lv.3 40 20F 4 全弾/260F 35m
サイド ロックオンレーザーガン Lv.3 16x8 96 4F 6 6/420F 85m
タンデム ストームランチャー Lv.4 50 162 1 1/360F 150m 6m

解説

クロエ・アスマのもう一つのWP セイヴァーとは違い中遠距離で枚数有利や制圧を得意とするWP

ダブルスタイルはインパクトガンLv3二丁持ち。攻撃力こそ40と低いが、リロード、奪ダウン、連射力と撃ち合いに使えなくも無い。両手で持っているためジョナサンからも距離を置きやすい。軽量系ならシールドにも対抗手段があるため、敵の武装と機動力を見て迎撃するか、撤退するか考えよう。

サイドスタイルはロックオンレーザーガンLv3。こちらも火力はあまり高く無いが、ダブルは自衛でとタンデムが弾が少ないので、必然的に頼る時間が多くなる。数を当てればそこそこな火力になり、一括リロードでリロードリセットされないため。ほぼ弾無限の様な感覚になる。シールド破壊性能が優秀なので低レベルなシールドやプロテクト等はガンガン破壊して味方に攻撃を通しやすくしてあげよう。

タンデムはこの武装の名前をも冠する武器であるストームランチャーLv4。サイキックバインドとほぼ同じ軌道を描きながら飛んで行く衛生ビーム砲と言った武器でトリガーを引いていれば最大射程である150mまで飛んで行く。当たり判定は直径6mとなっており最初は当てにくいが、さらに4m程外側までグラビティランチャーの様に吸引効果があり、避けたと思っても、油断すると吸われて当たることもしばしば、単発威力は50と低いが、多段ヒットして最大160までダメージが出る。武器が下から上に出る様に設定されているせいか指向性シールドを貫通して当たる。またアドバンスシールド・ウォールシールド等を貫通する為それらの武装が敵にいた場合は見てあげると味方の負担が減り動きやすくなる。ジョナサン茉莉もカスらせてダウンを取れる為近距離の撃ち方を覚えれば遠距離武装とは思えないほどの近距離攻撃性能をもつ

総合的に遠距離や中距離での手数が豊富で近距離での自衛手段も豊富で火力も十分にある。2落ち枠特攻隊に張り付かれてもトントンで戦えると遠距離という固定概念に囚われず様々な戦闘スタイルで味方の援護をして行こう。火力を取れる武装が少ない事を思い出し、撃つべき時か、逆に攻撃しないシーンか見極められると弾を節約しながらチーム火力を落とさないことができるぞ。

防衛型「ストーム」


コスト: 2000 耐久力: 410 格闘補正: x1.0倍 タイプ: ???

装備箇所 武装名 レベル 攻撃力 総ダメージ 連射間隔 最低持続 装填数 リロード 射程 爆発範囲
右手 インパクトガン Lv.3 40 20F 4 全弾/260F 35m
左手 反射型指向性シールド Lv.5 防御力 90F 250 100/540F
75
サイド 大型ボムランチャー Lv.3 140 45F 2 1/400F 16m
サブ (短射程弾発射)
タンデム ストームランチャー Lv.4 50 162 1 1/360F 150m 6m

解説


コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: クロエ・アスマ (last edited 2017-03-03 14:58:22 by om126200006123)