ビームライフル


弾種: ビーム

レベル 攻撃力 連射間隔 装填数 リロード 射程 備考 所有WP
Lv.2 135 35F 4 1/200F 85m 標準型「ヴィンディケイター」
Lv.3 144 30F 5 1/300F 85m 標準型「ソルジャー」
Lv.5 135 25F 4 2/420F 85m 急襲型「コマンダー」
Lv.7 157 40F 4 1/340F 85m ダウン値:低 精鋭型「ソルジャー」
標準型「コマンダー」

解説

略称『ビーライ』
ビーム弾を使用したライフル系の武装。

射程は85mと長めだが、威力減衰がある為火力を最大に活かせる距離はさほど長くない。(Lv2で計算上72m辺りまで、要検証。)
そしてライフル系の為カメラ追従速度は遅い。ある程度距離をとって使いたい所だが、遠すぎると威力が減衰してしまうなんとも難しい武装。
ただしv1.12でかなり減衰しづらくなった模様。(Lv2を限界射程から撃って約87%。)
しかしダウンはとりやすく、基本1発。パグやフレイヤ相手でも2発で落とせる。遠くからダウンが奪えるのは利点と言えるだろう。

ズーム機能等は無く連射も出来ない。かなり丁寧に狙わなければまず当たらないと思って欲しい。
慣れないうちは着地やフワフワを確実に当てていく練習をすると良い。慣れてきたら動く敵に当てる練習をしよう。
とは言え、狙う事に集中し過ぎて敵方の長射程武装の餌食になればかなりの痛手になる。他の長射程武装に比べれば射程は短いので、手早く当てる技術が必要な武装だ。

威力減衰しない距離でのダメージは目を見張るものがある。遠くから当てるのが苦手な人は中近距離からワンチャンを狙うのも一つの手段かもしれない。

Lv7は空中で当てた場合更に追撃する事によりダメージを伸ばす事が出来る(通称お手玉と呼ばれるテクニックである)。
最大2発まで追撃する事ができ(初弾をあわせると3発)、完走すれば最大減衰距離からでも200近いダメージを与えられるので残弾と相談し狙ってみるのも良いだろう。
ただ追撃にはビームライフルの弾速と連射力を考慮し相手の落下に合わせて偏差射撃を行わなければならず、とっさに出来るようになるには相当な慣れが必要である。
当然相手との距離によっても偏差が変わってくる、最初は何度も失敗するだろうが数をこなしていけば感覚でここら辺というのがわかってくるようになるはずだ。
高跳びをしている相手が特に狙い目なので見かけたら積極的に狙うといいだろう、出来るようになればそれだけ相手にプレッシャーを与える事ができる。

また覚醒中ならば地上にいる相手にもこのお手玉を決める事が可能、連射力も上がるのでやりやすく覚醒中はリロードも早いので甘い着地にどんどん撃ちこんでやろう。
ちなみに減衰が発生しない距離で完走できれば254ダメージ、また実戦でやるのは難しいが非覚醒状態でも地上お手玉は完走することができる。
初弾を相手の足(膝から下)に当てると普通に当てるより相手が少しだけ浮き地面に着くか着かないかの位置で追撃が空中と同じように最大まで入れられる。
この方法だと空中追撃とは違い全ての弾を最速で当てないとダウン追い打ちになってしまう、通常のお手玉が安定してきたら練習してみるのもいいだろう。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos2Wiki: ビームライフル (last edited 2016-05-11 17:55:11 by localhost)