任意起爆式グレネードランチャー


弾種: 爆発

レベル 攻撃力 連射間隔 装填数 リロード 爆発範囲 備考 所有WP
Lv.2 95 12F 10 全弾/330F 8m サブ: 任意起爆 強襲型「ペネトレイター」
突撃型「ブレイカー」
軽装型「アサルト」
Lv.3 95 15F 8 全弾/420F 10m サブ: 任意起爆 標準型「エクスプローダー」
突撃型「ペネトレイター」
汎用型「クレヤボヤンス」
標準型「スキーマー」
Lv.4 95 20F 18 全弾/470F 10m サブ: 任意起爆 爆装型「ワールドペインター」
暴圧型「デストロイヤー」
標準型「カーネイジ」
Lv.5 105 15F 8 全弾/520F 10m サブ: 任意起爆 狙撃型「センチネルMk-Ⅱ」
堅守型「ペネトレイター」
爆熱型「マッドネス」
Lv.6 105 12F 10 全弾/560F 9m サブ: 任意起爆 強化型「センチネルMk-Ⅱ」
Lv.7 95 30F 24 全弾/630F 9m サブ: 任意起爆 征服型「カーネイジ」

解説

通称「グレポン」。ガンゲーではおなじみの爆発物……の、任意起爆型。
任意起爆、と書いてある通り、発射後にサブトリガーを引くことでその場所で爆発させることが出来る。
これが何を意味しているのかというと、前衛によくある指向性シールドなどの後ろ側で爆発させて当てることが出来れば盾を気にすることなくダメージを与えられる(通称「めくり」)
あんまり早くサブトリガーを引いてしまうと自爆するのでご用心。一応これを活かして足ボーラから脱出出来たりする。
因みに、一応直撃させることも出来るが、如何せん弾速自体がやや遅くてグレネードも小さいので基本的に直当ては忘れておこう。

似たような武器である任意起爆式ロケットランチャーとは以下の点が異なる。
・連射力はグレネードが勝り、その影響で一時的な制圧力は少しだけ高い。
・一定の弾速で山なりに飛んでいき、ロケランとは違って無限には飛ばない。
・基本的に地形に当たったら跳ね返り、爆発しない。(一部のレベルを除く)
そのため、着地を狩るときは自分でタイミングよく引かなくてはならないのが欠点。

なお、他の武器以上にレベル事の個性が異なったりする。
地形に当たっても反射せずに爆発(Lv2)したり、バースト式(Lv4は2点、Lv7は3点)だったり。
そのため、「〇〇のグレは使いやすいのに××のグレは使いにくい」ということもあるかもしれない。

コメント

  • 名前: コメント:

GunslingerStratos∑Wiki: sigma/任意起爆式グレネードランチャー (last edited 2018-10-02 02:00:19 by KD121105144225)